黛ジュンの歌詞一覧リスト  35曲中 1-35曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
35曲中 1-35曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛がほしいの愛がほしいの 花にささやく わたしのねがい あつい涙が かわく日に きっとしあわせ くるでしょう いつか出逢った あなたの 愛がほしいの ひとりぼっちで 夢みるわたし  愛がほしいの 誰も知らない わたしのねがい 人に言えない 悲しみは 空を見上げて 忘れましょう いつか出逢った あなたの 愛がほしいの 涙かくして 恋するわたし  いつか出逢った あなたの 愛がほしいの ひとりぼっちで 夢みるわたし  ララララララ ランラララ ララララララ ランラララ ララララララ ランラララ ララララララ ランラララ‥‥‥黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦愛がほしいの 花にささやく わたしのねがい あつい涙が かわく日に きっとしあわせ くるでしょう いつか出逢った あなたの 愛がほしいの ひとりぼっちで 夢みるわたし  愛がほしいの 誰も知らない わたしのねがい 人に言えない 悲しみは 空を見上げて 忘れましょう いつか出逢った あなたの 愛がほしいの 涙かくして 恋するわたし  いつか出逢った あなたの 愛がほしいの ひとりぼっちで 夢みるわたし  ララララララ ランラララ ララララララ ランラララ ララララララ ランラララ ララララララ ランラララ‥‥‥
愛の奇蹟愛されることより愛するほうが 幸せなのと知りそめました 白いドレスに身をつつみ あなたを待つの どうぞあなたの好きな色に 私をかえて 不思議な夜明けの光をみたのよ  愛されるばかりで愛することを 知らずにいたの昨日の私 甘えてばかりいたけれど許してほしい どうぞ私をはなさないで 邪魔しないから あなたにあなたについてゆきたいの黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦鈴木邦彦愛されることより愛するほうが 幸せなのと知りそめました 白いドレスに身をつつみ あなたを待つの どうぞあなたの好きな色に 私をかえて 不思議な夜明けの光をみたのよ  愛されるばかりで愛することを 知らずにいたの昨日の私 甘えてばかりいたけれど許してほしい どうぞ私をはなさないで 邪魔しないから あなたにあなたについてゆきたいの
乙女の祈り恋にもえる胸の願いはひとつ 好きな人とかたく結ばれたい あなたの淋しげな横顔を 見てると何故かやさしくなるの 私のこの胸に頬をうずめ 心ゆくまで泣かせてあげたい  それなのに何も何も言えない 口に出すと恋がこわれそうなの 恋にもえる胸の願いはひとつ 好きな人とかたく結ばれたい  にぎりあう手と手をはなさずに このまま何処か行きたくなるの この世の誰よりもあなたひとり 愛しているの生まれて初めて  それなのに何も何も言えない 口に出すと恋がこわれそうなの 恋にもえる胸の願いはひとつ 好きな人とかたく結ばれたい黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦恋にもえる胸の願いはひとつ 好きな人とかたく結ばれたい あなたの淋しげな横顔を 見てると何故かやさしくなるの 私のこの胸に頬をうずめ 心ゆくまで泣かせてあげたい  それなのに何も何も言えない 口に出すと恋がこわれそうなの 恋にもえる胸の願いはひとつ 好きな人とかたく結ばれたい  にぎりあう手と手をはなさずに このまま何処か行きたくなるの この世の誰よりもあなたひとり 愛しているの生まれて初めて  それなのに何も何も言えない 口に出すと恋がこわれそうなの 恋にもえる胸の願いはひとつ 好きな人とかたく結ばれたい
風の大地の子守り唄砂漠に浮ぶ シルエット あなたがゆっくり走ってく 声をかけようかと思うけど 若さの気負いに立ちすくむ  Go alone, you are free どうせ止めたって無駄なこと  私の躯(むくろ)を踏み台にして あなたは大人になってゆく  Go alone, you are free  それを本気で望むなら あなたそのまま行きなさい 行きなさい 人の心の Ah, サバンナを  燃えるこの両手で 抱きしめて どこにもやりたくないけれど 空を渡る風に逆えば 愛があなたをダメにする  Go alone, you are free どうせ今でさえ 過ぎる日々 別離(わかれ)の時刻が近づいたなら やさしい言葉は葬むって  Go alone, you are free 時は刹那(せつな)ゆえ美しい あなたそのまま行きなさい 行きなさい 人の心の Ah, サバンナに  Go alone, you are free どうせ止めたって無駄なこと  Go alone, you are free  唄を今さら唄わずに あなたそのまま行きなさい 行きなさい 風の大地の Ah, 子守り唄黛ジュン阿木燿子宇崎竜童砂漠に浮ぶ シルエット あなたがゆっくり走ってく 声をかけようかと思うけど 若さの気負いに立ちすくむ  Go alone, you are free どうせ止めたって無駄なこと  私の躯(むくろ)を踏み台にして あなたは大人になってゆく  Go alone, you are free  それを本気で望むなら あなたそのまま行きなさい 行きなさい 人の心の Ah, サバンナを  燃えるこの両手で 抱きしめて どこにもやりたくないけれど 空を渡る風に逆えば 愛があなたをダメにする  Go alone, you are free どうせ今でさえ 過ぎる日々 別離(わかれ)の時刻が近づいたなら やさしい言葉は葬むって  Go alone, you are free 時は刹那(せつな)ゆえ美しい あなたそのまま行きなさい 行きなさい 人の心の Ah, サバンナに  Go alone, you are free どうせ止めたって無駄なこと  Go alone, you are free  唄を今さら唄わずに あなたそのまま行きなさい 行きなさい 風の大地の Ah, 子守り唄
悲しみよ今日は初めて恋にやぶれ 初めてひとり泣いた 雨降る夜の窓を 涙でぬらしながら あなたも泣いていたわ 私に顔をかくし 雨のしずくのような 口づけだった いつでも恋はこんなに 悲しいものかしら やさしいお話し きかせて 静かに本を読んで 忘れたふりをしても あなたのかげがそばで 目かくしするの  (セリフ) あなたに良く似た 足音をきいただけで 窓をあけてみるの でも、風のいたずら  初めてひととわかれ 初めてひとを待つの 小さな部屋の鍵を はずしたままで いつでも恋はこんなに 悲しいものかしら やさしいお話し きかせて 静かに本をよんで 忘れたふりをしても あなたのかげがそばで 目かくしするの黛ジュンなかにし礼三木たかし高見弘初めて恋にやぶれ 初めてひとり泣いた 雨降る夜の窓を 涙でぬらしながら あなたも泣いていたわ 私に顔をかくし 雨のしずくのような 口づけだった いつでも恋はこんなに 悲しいものかしら やさしいお話し きかせて 静かに本を読んで 忘れたふりをしても あなたのかげがそばで 目かくしするの  (セリフ) あなたに良く似た 足音をきいただけで 窓をあけてみるの でも、風のいたずら  初めてひととわかれ 初めてひとを待つの 小さな部屋の鍵を はずしたままで いつでも恋はこんなに 悲しいものかしら やさしいお話し きかせて 静かに本をよんで 忘れたふりをしても あなたのかげがそばで 目かくしするの
キャント・バイ・ミー・ラヴI'll buy you a diamond ring my friend If it makes you feel alright I'll get you anything my friend If it makes you feel alright For I don't care too much for money For money Can't Buy Me Love  Give you all I've got to give If you say you love me too I may not have a lot to give But what I've got I'll give to you For I don't care too much for money For money Can't Buy Me Love  Can't Buy Me Love Everybody tells me so Can't Buy Me Love No no no no Say you don't need no diamond ring And I'll be satisfied Tell me that you want those kind of thing That money just can't buy For I don't care too much for money For money Can't Buy Me Love  Can't Buy Me Love Everybody tells me so Can't Buy Me Love No no no no Say you don't need no diamond ring And I'll be satisfied Tell me that you want those kind of thing That money just can't buy For I don't care too much for money For money Can't Buy Me Love  Can't Buy Me Love Can't Buy Me Love黛ジュンJohn Lennon・Paul McCartneyJohn Lennon・Paul McCartneyI'll buy you a diamond ring my friend If it makes you feel alright I'll get you anything my friend If it makes you feel alright For I don't care too much for money For money Can't Buy Me Love  Give you all I've got to give If you say you love me too I may not have a lot to give But what I've got I'll give to you For I don't care too much for money For money Can't Buy Me Love  Can't Buy Me Love Everybody tells me so Can't Buy Me Love No no no no Say you don't need no diamond ring And I'll be satisfied Tell me that you want those kind of thing That money just can't buy For I don't care too much for money For money Can't Buy Me Love  Can't Buy Me Love Everybody tells me so Can't Buy Me Love No no no no Say you don't need no diamond ring And I'll be satisfied Tell me that you want those kind of thing That money just can't buy For I don't care too much for money For money Can't Buy Me Love  Can't Buy Me Love Can't Buy Me Love
霧のかなたに愛しながら別れた 二度と逢えぬ人よ 後姿さみしく 霧のかなたへ 忘れな草むなしく 胸ふかく抱きて 窓の灯りともして あの人を待つの 窓の灯りともして あの人を待つの  夜の風が冷たく 頬をぬらす時は 思い出して私の 愛のともしび 花の色もやさしい 故郷をはなれ 私一人残して あの人はどこに  はるか遠くはなれて 時は流れすぎて 夢に結ぶ二人の 心はひとつ 夏の嵐吹いても 木枯し吹いても 窓の灯りともして あの人を待つの 窓の灯りともして あの人を待つの黛ジュンなかにし礼中島安敏愛しながら別れた 二度と逢えぬ人よ 後姿さみしく 霧のかなたへ 忘れな草むなしく 胸ふかく抱きて 窓の灯りともして あの人を待つの 窓の灯りともして あの人を待つの  夜の風が冷たく 頬をぬらす時は 思い出して私の 愛のともしび 花の色もやさしい 故郷をはなれ 私一人残して あの人はどこに  はるか遠くはなれて 時は流れすぎて 夢に結ぶ二人の 心はひとつ 夏の嵐吹いても 木枯し吹いても 窓の灯りともして あの人を待つの 窓の灯りともして あの人を待つの
雲にのりたい雲にのりたい やわらかな雲に のぞみが風のように 消えたから わたしの胸に つのる淋しさは 愛するあなたにも わからない どうしてみんな 恋しているんでしょう 果てない涙の中で だからひとりで 雲にのりたい やわらかな雲に 知らない街角を みたいから  雲にのりたい 温かい雲に きょうまたしあわせは 来ないから あなたといても 口づけをしても 悲しい風が吹く 胸の中 どうしてみんな 恋しているんでしょう 果てない涙の中で だからひとりで 雲にのりたい 温かい雲に 誰にも逢わないで いたいから黛ジュン大石良蔵・補作詞:なかにし礼鈴木邦彦雲にのりたい やわらかな雲に のぞみが風のように 消えたから わたしの胸に つのる淋しさは 愛するあなたにも わからない どうしてみんな 恋しているんでしょう 果てない涙の中で だからひとりで 雲にのりたい やわらかな雲に 知らない街角を みたいから  雲にのりたい 温かい雲に きょうまたしあわせは 来ないから あなたといても 口づけをしても 悲しい風が吹く 胸の中 どうしてみんな 恋しているんでしょう 果てない涙の中で だからひとりで 雲にのりたい 温かい雲に 誰にも逢わないで いたいから
恋する女好きな人のためなら 心さえもかえられる 悪い事もおしえて あなたの私に 頬も耳も肩も髪も あなただけを求めているの 恋する女にしてね  いつもそばにいないと 小さな胸が痛むのよ はなればなれはおかしいの 私とあなたは 部屋の椅子も窓も花も あなただけを求めているの 恋する女にしてね  白い大きな鏡に ルージュの色をたずねるの どんな色が好きなの 私のあなたは 朝も昼も夜も今も あなただけを求めているの 恋する女にしてね  好きな人のためなら……黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦鈴木邦彦好きな人のためなら 心さえもかえられる 悪い事もおしえて あなたの私に 頬も耳も肩も髪も あなただけを求めているの 恋する女にしてね  いつもそばにいないと 小さな胸が痛むのよ はなればなれはおかしいの 私とあなたは 部屋の椅子も窓も花も あなただけを求めているの 恋する女にしてね  白い大きな鏡に ルージュの色をたずねるの どんな色が好きなの 私のあなたは 朝も昼も夜も今も あなただけを求めているの 恋する女にしてね  好きな人のためなら……
恋の季節恋の季節なの 寒い冬も あなたがいれば 心は燃える 恋の季節なの いつもいつも 花の香りが ふたりをつヽむ  燃える太陽が 愛の女神よ ふたりの恋に 終りはないの  命がつきても かわらないの あなたにあげた 私の真心  雨や嵐にも 負けることなく 育てヽゆくの バラ色の月日  枯葉が木枝を 離れたって はなれはしない ふたりの心は はなれはしない ふたりの心は黛ジュンなかにし礼渡辺たかし高見弘恋の季節なの 寒い冬も あなたがいれば 心は燃える 恋の季節なの いつもいつも 花の香りが ふたりをつヽむ  燃える太陽が 愛の女神よ ふたりの恋に 終りはないの  命がつきても かわらないの あなたにあげた 私の真心  雨や嵐にも 負けることなく 育てヽゆくの バラ色の月日  枯葉が木枝を 離れたって はなれはしない ふたりの心は はなれはしない ふたりの心は
恋のサルビアサルビア 真赤な サルビア 大好きなの 若さと ビートで 恋する この年頃 涙は きらいさ きらりと すぐに光るから サルビア 咲いたら サルビア 抱きしめたい  夕陽が ギラギラ ハートも 燃えているのさ サルビア いとしい サルビア 抱きしめたい 抱きしめたい黛ジュン鈴木美苑鈴木邦彦鈴木邦彦サルビア 真赤な サルビア 大好きなの 若さと ビートで 恋する この年頃 涙は きらいさ きらりと すぐに光るから サルビア 咲いたら サルビア 抱きしめたい  夕陽が ギラギラ ハートも 燃えているのさ サルビア いとしい サルビア 抱きしめたい 抱きしめたい
恋のハレルヤハレルヤ 花が散っても ハレルヤ 風のせいじゃない ハレルヤ 沈む夕陽は ハレルヤ 止められない 愛されたくて (愛されたくて) 愛したんじゃない (愛したんじゃない) もえる想いを あなたにぶっつけた だけなの 帰らぬ あなたの夢が 今夜も 私を泣かす  愛されたくて (愛されたくて) 愛したんじゃない (愛したんじゃない) もえる想いを あなたにぶっつけた だけなの 夜空に 祈りをこめて あなたの名前を呼ぶの黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦ハレルヤ 花が散っても ハレルヤ 風のせいじゃない ハレルヤ 沈む夕陽は ハレルヤ 止められない 愛されたくて (愛されたくて) 愛したんじゃない (愛したんじゃない) もえる想いを あなたにぶっつけた だけなの 帰らぬ あなたの夢が 今夜も 私を泣かす  愛されたくて (愛されたくて) 愛したんじゃない (愛したんじゃない) もえる想いを あなたにぶっつけた だけなの 夜空に 祈りをこめて あなたの名前を呼ぶの
さくらの花よ 泣きなさい逢いたくて瞼(め)を閉じて この胸の寂しさを 人は誰も幼いと きっと笑うだろう 心まで嘘をつき また人を傷つけて 生きることの恥ずかしさ 自分だけに問えば… さくらの花よ 泣きなさい そんなに誰かが 恋しいならば さくらの花よ 泣きなさい 隣でボクも 泣いてあげるから  この慕(おも)い秘めたまま さよならが出来るなら 時はすべて灰色に 変えてしまうだろう また生れ変れると 言葉だけ捜しても 死ねるほどの潔(いさぎよ)さ 心の中なくて… さくらの花よ 散りなさい そんなに何処(どこ)かに 行きたいならば さくらの花よ 散りなさい 隣でボクも 泣いてあげるから  さくらの花よ 泣きなさい そんなに誰かが 恋しいならば さくらの花よ 泣きなさい 隣でボクも 泣いてあげるから 隣でボクも 泣いてあげるから黛ジュン荒木とよひさ三木たかし坂本昌之逢いたくて瞼(め)を閉じて この胸の寂しさを 人は誰も幼いと きっと笑うだろう 心まで嘘をつき また人を傷つけて 生きることの恥ずかしさ 自分だけに問えば… さくらの花よ 泣きなさい そんなに誰かが 恋しいならば さくらの花よ 泣きなさい 隣でボクも 泣いてあげるから  この慕(おも)い秘めたまま さよならが出来るなら 時はすべて灰色に 変えてしまうだろう また生れ変れると 言葉だけ捜しても 死ねるほどの潔(いさぎよ)さ 心の中なくて… さくらの花よ 散りなさい そんなに何処(どこ)かに 行きたいならば さくらの花よ 散りなさい 隣でボクも 泣いてあげるから  さくらの花よ 泣きなさい そんなに誰かが 恋しいならば さくらの花よ 泣きなさい 隣でボクも 泣いてあげるから 隣でボクも 泣いてあげるから
淋しくて淋しくて淋しくて淋しくて 河のほとりを 歩いてみたの 水は流れ 涙も流れ 消えて帰らぬ 遠い夢の日 別れても 愛してほしい たったひとつの なぐさめなのよ  淋しくて淋しくて 星をかぞえて あなたを待つの 星は流れ 涙も流れ もえてはかない 愛のくちづけ 想い出は 二人のものね それが悲しい よろこびなのよ……  神様が決めたと 信じているの黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦鈴木邦彦淋しくて淋しくて 河のほとりを 歩いてみたの 水は流れ 涙も流れ 消えて帰らぬ 遠い夢の日 別れても 愛してほしい たったひとつの なぐさめなのよ  淋しくて淋しくて 星をかぞえて あなたを待つの 星は流れ 涙も流れ もえてはかない 愛のくちづけ 想い出は 二人のものね それが悲しい よろこびなのよ……  神様が決めたと 信じているの
サマー・ラヴサマー・ラヴ みじかく燃えて きれいな夢を 残していった サマー・ラヴ 夕焼け色の 愛の思い出 私にくれた 太陽が海に たとえ消えても 涙は涙は 見せないの サマー・ラヴ また来る夏を 待つことだけが 生きることなの  サマー・ラヴ 忘れはしない 肌にしみこむ あついため息 サマー・ラヴ 握りしめても 指の間を こぼれて落ちた 思い出の砂に くちづけしても あなたはあなたは 帰らない サマー・ラヴ また来る夏を 待つことだけが 生きることなの黛ジュンなかにし礼三木たかし高見弘サマー・ラヴ みじかく燃えて きれいな夢を 残していった サマー・ラヴ 夕焼け色の 愛の思い出 私にくれた 太陽が海に たとえ消えても 涙は涙は 見せないの サマー・ラヴ また来る夏を 待つことだけが 生きることなの  サマー・ラヴ 忘れはしない 肌にしみこむ あついため息 サマー・ラヴ 握りしめても 指の間を こぼれて落ちた 思い出の砂に くちづけしても あなたはあなたは 帰らない サマー・ラヴ また来る夏を 待つことだけが 生きることなの
知りたくないのあなたの過去など 知りたくないの すんでしまったことは 仕方ないじゃないの あの人のことは 忘れて欲しい たとえこの私が 消えてもいわないで あなたの愛が まことなら ただそれだけで うれしいの 愛しているから 知りたくないの 早く昔の恋を 忘れて欲しいの  あなたの愛が まことなら ただそれだけで うれしいの 愛しているから 知りたくないの 早く昔の恋を 忘れて欲しいの 忘れて欲しいの黛ジュンなかにし礼D.ロバートソン筒美京平あなたの過去など 知りたくないの すんでしまったことは 仕方ないじゃないの あの人のことは 忘れて欲しい たとえこの私が 消えてもいわないで あなたの愛が まことなら ただそれだけで うれしいの 愛しているから 知りたくないの 早く昔の恋を 忘れて欲しいの  あなたの愛が まことなら ただそれだけで うれしいの 愛しているから 知りたくないの 早く昔の恋を 忘れて欲しいの 忘れて欲しいの
自由の女神幸せの後を 悲しみがおうの 悲しみの後には 一人の私 この部屋の中に たった二人だけ 何をされてもいい 私のあなたに 奪われてみたい 私の自由を 息もできぬくらいに 口づけされて ひびわれた胸を 涙でうずめて あなたのその愛を 待っている私  私の心に ぽっかりとあいた 小さな穴から 青空が見える 幸せにふるえ 泣きぬれてみたい うしろからでもいい 抱きしめて欲しい 奪われてみたい 私の自由を あとが残る位に 抱きしめられて ひびわれた胸を 涙でうずめて あなたのその愛を 待っている私 あなたのその愛を 待っている私黛ジュンなかにし礼三木たかし幸せの後を 悲しみがおうの 悲しみの後には 一人の私 この部屋の中に たった二人だけ 何をされてもいい 私のあなたに 奪われてみたい 私の自由を 息もできぬくらいに 口づけされて ひびわれた胸を 涙でうずめて あなたのその愛を 待っている私  私の心に ぽっかりとあいた 小さな穴から 青空が見える 幸せにふるえ 泣きぬれてみたい うしろからでもいい 抱きしめて欲しい 奪われてみたい 私の自由を あとが残る位に 抱きしめられて ひびわれた胸を 涙でうずめて あなたのその愛を 待っている私 あなたのその愛を 待っている私
好きなのに好きなのに好きなのに 好きなのに 何んにも 云えないの 会うたびに 会うたびに 心が燃える あなたのことこんなに愛してるのに 今日もまた 今日もまた 好きだと云えないの  二人きり 二人きり 雨の町を 歩いても 歩いても 何んにも 云えないわ 私のこと 好きならば 云って欲しいの いつまでも いつまでも 歩いていたいのよ  好きなのに 好きなのに 何んにも 云えないの 会うたびに 会うたびに 心が燃える 幸せすぐそこまで来ているみたい 明日こそ 明日こそ 好きだと云うわ黛ジュン鈴木邦彦鈴木邦彦鈴木邦彦好きなのに 好きなのに 何んにも 云えないの 会うたびに 会うたびに 心が燃える あなたのことこんなに愛してるのに 今日もまた 今日もまた 好きだと云えないの  二人きり 二人きり 雨の町を 歩いても 歩いても 何んにも 云えないわ 私のこと 好きならば 云って欲しいの いつまでも いつまでも 歩いていたいのよ  好きなのに 好きなのに 何んにも 云えないの 会うたびに 会うたびに 心が燃える 幸せすぐそこまで来ているみたい 明日こそ 明日こそ 好きだと云うわ
砂に消えた涙青い月の光を浴びながら わたしは砂のなかに 愛のかたみをみんなうずめて 泣いたのひとりきりで あヽ あヽ あヽ あなたがわたしにくれた 愛の手紙恋の日記 それのひとつひとつのものが いつわりのプレゼント 白い波のうちよせる海辺で わたしは砂の中に 恋のおもいでみんなうずめて 泣いたのひとりきりで  青い月の光を浴びながら わたしは砂のなかに 愛のかたみをみんなうずめて 泣いたのひとりきりで あヽ あヽ あヽ あなたがわたしにくれた 愛の手紙恋の日記 それのひとつひとつのものが いつわりのプレゼント 白い波のうちよせる海辺で わたしは砂の中に 恋のおもいでみんなうずめて 泣いたのひとりきりで黛ジュン漣健児Piero Soffici高見弘青い月の光を浴びながら わたしは砂のなかに 愛のかたみをみんなうずめて 泣いたのひとりきりで あヽ あヽ あヽ あなたがわたしにくれた 愛の手紙恋の日記 それのひとつひとつのものが いつわりのプレゼント 白い波のうちよせる海辺で わたしは砂の中に 恋のおもいでみんなうずめて 泣いたのひとりきりで  青い月の光を浴びながら わたしは砂のなかに 愛のかたみをみんなうずめて 泣いたのひとりきりで あヽ あヽ あヽ あなたがわたしにくれた 愛の手紙恋の日記 それのひとつひとつのものが いつわりのプレゼント 白い波のうちよせる海辺で わたしは砂の中に 恋のおもいでみんなうずめて 泣いたのひとりきりで
ダンス天国La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La  You gotta know how to go man Like a ball in the rowing And do the jerk, let's see you work You wa wa Watusi Like a goosey goosey You wa wa watusi Like a goosey goosey  La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La  Mash potato, alligator Do the snake, do the hippy shake Roll over on your back now I said I like it like that now Roll over on your back now I said I like it like that now  La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La  Clap your hands now Clap your hands now Clap your hands now Clap your hands now Yes, got your hands now One more time now One more time now Looking for now黛ジュンChris Kenner・Fats DominoChris Kenner・Fats Domino鈴木邦彦La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La  You gotta know how to go man Like a ball in the rowing And do the jerk, let's see you work You wa wa Watusi Like a goosey goosey You wa wa watusi Like a goosey goosey  La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La  Mash potato, alligator Do the snake, do the hippy shake Roll over on your back now I said I like it like that now Roll over on your back now I said I like it like that now  La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La  Clap your hands now Clap your hands now Clap your hands now Clap your hands now Yes, got your hands now One more time now One more time now Looking for now
ツイスト・アンド・シャウトWell shake it up baby now Twist and shout Come on Come on baby now Come on and work it on out Well work it on out honey You know you look so good You know you got me goin' now Just like you know you would  Well shake it up baby now Twist and shout Come on Come on baby now Come on and work it on now You know you twist little girl You know you twist so fine Come on and twist a little closer now And let me know that you're mine  Ah Ah Ah Ah Wow baby now Shake it up baby Twist and shout Come on Come on Come on Come on baby now Come on and work it on out You know you twist little girl You know you twist so fine Come on and twist a little closer now And let me know that you're mine  Oh shake it shake it shake it baby now Oh shake it shake it shake it baby now Oh shake it shake it shake it baby now Oh oh oh oh oh黛ジュンBert Russell・Phil MedleyBert Russell・Phil MedleyWell shake it up baby now Twist and shout Come on Come on baby now Come on and work it on out Well work it on out honey You know you look so good You know you got me goin' now Just like you know you would  Well shake it up baby now Twist and shout Come on Come on baby now Come on and work it on now You know you twist little girl You know you twist so fine Come on and twist a little closer now And let me know that you're mine  Ah Ah Ah Ah Wow baby now Shake it up baby Twist and shout Come on Come on Come on Come on baby now Come on and work it on out You know you twist little girl You know you twist so fine Come on and twist a little closer now And let me know that you're mine  Oh shake it shake it shake it baby now Oh shake it shake it shake it baby now Oh shake it shake it shake it baby now Oh oh oh oh oh
つみな人お帰りなさいって 私は言うわ もしも あなたが この胸に 帰って来たら お帰りなさいって やさしく言うわ ひどいあなたの しうちなど 恨んでないわ  つみな人 いけない人 それだから すてきなのかしら お帰りなさいって お迎えするわ いまも あなたが 好きだから 涙をふいて  つみな人 いけない人 それだから すてきなのかしら お帰りなさいって お迎えするわ いまも あなたが 好きだから 涙をふいて そっとほゝえんで そっとほゝえんで……………黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦鈴木邦彦お帰りなさいって 私は言うわ もしも あなたが この胸に 帰って来たら お帰りなさいって やさしく言うわ ひどいあなたの しうちなど 恨んでないわ  つみな人 いけない人 それだから すてきなのかしら お帰りなさいって お迎えするわ いまも あなたが 好きだから 涙をふいて  つみな人 いけない人 それだから すてきなのかしら お帰りなさいって お迎えするわ いまも あなたが 好きだから 涙をふいて そっとほゝえんで そっとほゝえんで……………
つめたい耳はなさない はなさない もう二度と はなしはしない 別れた人と ふたたび逢えて うれし涙を とめどなく流す もう逢えないと あきらめていたの 寒い心を ひとりで抱きしめて 逢えるつもりで 待っていたんじゃない 愛しつづけて いただけなのよ あなたの耳に ふれてみた私 つめたい耳を あたためてあげたい  このまま二人 抱きあったままで 雪の白さに とけこんでみたい 遠くはなれて 求めあっていた 寒い心と 心が抱きあうの 逢えるつもりで 待っていたんじゃない 愛しつづけて いただけなのよ 私の耳に そっとふれてみて つめたい耳を あたためてほしいの はなさない はなさない もう二度と はなしはしない黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦川口真はなさない はなさない もう二度と はなしはしない 別れた人と ふたたび逢えて うれし涙を とめどなく流す もう逢えないと あきらめていたの 寒い心を ひとりで抱きしめて 逢えるつもりで 待っていたんじゃない 愛しつづけて いただけなのよ あなたの耳に ふれてみた私 つめたい耳を あたためてあげたい  このまま二人 抱きあったままで 雪の白さに とけこんでみたい 遠くはなれて 求めあっていた 寒い心と 心が抱きあうの 逢えるつもりで 待っていたんじゃない 愛しつづけて いただけなのよ 私の耳に そっとふれてみて つめたい耳を あたためてほしいの はなさない はなさない もう二度と はなしはしない
天使の誘惑GOLD LYLIC好きなのに あの人はいない 話相手は 涙だけなの 幸せは オレンジ色の 雲の流れに 流れて消えた 私の唇に 人さし指で くちづけして あきらめた人 ごめんなさいね あの日のことは 恋の意味さえ 知らずにいたの  砂浜で 泣きまねすると やさしい声が 流れてくるの 思い出は オレンジ色の 雲のかなたに 浮かんでいるの 私の唇に 人さし指で くちづけして あきらめた人 今 此処に あの人がいたら 陽にやけた胸に 飛び込むでしょう 飛び込むでしょう……GOLD LYLIC黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦好きなのに あの人はいない 話相手は 涙だけなの 幸せは オレンジ色の 雲の流れに 流れて消えた 私の唇に 人さし指で くちづけして あきらめた人 ごめんなさいね あの日のことは 恋の意味さえ 知らずにいたの  砂浜で 泣きまねすると やさしい声が 流れてくるの 思い出は オレンジ色の 雲のかなたに 浮かんでいるの 私の唇に 人さし指で くちづけして あきらめた人 今 此処に あの人がいたら 陽にやけた胸に 飛び込むでしょう 飛び込むでしょう……
時は流れる私の胸のあたりに あなたの指先 二人の祈り むなしく 時は 時は流れる 愛してもっと愛して 私はあなたのものよ 流れの底深く 目をとじて沈んでいたいの  信じる胸のどこかで 涙がささやく ふれあいつなぐ 手と手に 時は 時は流れる 愛してもっと愛して あなたは私のものよ 流れの底深く いだかれて泣いていたいの 愛してもっと愛して あなたと私の愛は 流れの底深く いつまでも続くものなの黛ジュンなかにし礼川口真川口真私の胸のあたりに あなたの指先 二人の祈り むなしく 時は 時は流れる 愛してもっと愛して 私はあなたのものよ 流れの底深く 目をとじて沈んでいたいの  信じる胸のどこかで 涙がささやく ふれあいつなぐ 手と手に 時は 時は流れる 愛してもっと愛して あなたは私のものよ 流れの底深く いだかれて泣いていたいの 愛してもっと愛して あなたと私の愛は 流れの底深く いつまでも続くものなの
とても不幸な朝が来た窓ガラスふるわせて 始発の汽車が行く 外はまだ薄暗く あなたは眠ってる 足音をしのばせて 帰りの支度して てのひらに 部屋の鍵だまって握らせる 6時に逢ってなつかしみ 7時にあれこれ話し合い 9時からあとのしあわせが もう消えて行く とても不幸な朝が来た  置き手紙書けなくて 指環を置いて行く 2年前 あなたから貰ったものだけど 抱かれたぬくもりが どこかへ逃げて行く あの駅でコーヒーを 泣き泣き飲みましょう 6時に逢ってなつかしみ 7時にあれこれ話し合い 9時からあとのしあわせが もう消えて行く とても不幸な朝が来た黛ジュン阿久悠中村泰士窓ガラスふるわせて 始発の汽車が行く 外はまだ薄暗く あなたは眠ってる 足音をしのばせて 帰りの支度して てのひらに 部屋の鍵だまって握らせる 6時に逢ってなつかしみ 7時にあれこれ話し合い 9時からあとのしあわせが もう消えて行く とても不幸な朝が来た  置き手紙書けなくて 指環を置いて行く 2年前 あなたから貰ったものだけど 抱かれたぬくもりが どこかへ逃げて行く あの駅でコーヒーを 泣き泣き飲みましょう 6時に逢ってなつかしみ 7時にあれこれ話し合い 9時からあとのしあわせが もう消えて行く とても不幸な朝が来た
土曜の夜何かが起きる土曜日の夜 何かが起きるの あの人の瞳が 燃えているから 土曜日の夜 何かが起きるの わたしにはわかるの 胸がふるえる きらいになんか なったりしない 愛しているわ たとえ何が起きても あの人のもの 私の心は 神様が決めたと 信じているの  土曜日の夜 何かが起きるの 恋をする心は 感じているの きらいになんか なったりしない 愛しているわ たとえ何が起きても あの人のもの 私の未来は 神様が決めたと 信じているの 神様が決めたと 信じているの黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦土曜日の夜 何かが起きるの あの人の瞳が 燃えているから 土曜日の夜 何かが起きるの わたしにはわかるの 胸がふるえる きらいになんか なったりしない 愛しているわ たとえ何が起きても あの人のもの 私の心は 神様が決めたと 信じているの  土曜日の夜 何かが起きるの 恋をする心は 感じているの きらいになんか なったりしない 愛しているわ たとえ何が起きても あの人のもの 私の未来は 神様が決めたと 信じているの 神様が決めたと 信じているの
涙でいいのどうぞ泣かせないで 淋しい言葉で そっと肌をよせて 朝を待ちましょう あなたの瞳の中に 何かをさがしてる 私はいつでもあたたかい 涙で 涙でいいの 人は誰もみんな 悲しい心を かくして愛しあって 生きてるのね  町の隅に眠る 小犬のように そっと肌をよせて 春を待ちましょう 私は眠りの中で 何かをさがしてる あなたの光がふりかかる 涙で 涙でいいの 人は誰もみんな 小さな幸せ ひそかに胸に抱いて 生きてるのね ルルル ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルルル…黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦鈴木邦彦どうぞ泣かせないで 淋しい言葉で そっと肌をよせて 朝を待ちましょう あなたの瞳の中に 何かをさがしてる 私はいつでもあたたかい 涙で 涙でいいの 人は誰もみんな 悲しい心を かくして愛しあって 生きてるのね  町の隅に眠る 小犬のように そっと肌をよせて 春を待ちましょう 私は眠りの中で 何かをさがしてる あなたの光がふりかかる 涙で 涙でいいの 人は誰もみんな 小さな幸せ ひそかに胸に抱いて 生きてるのね ルルル ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルルル…
バラと太陽真っ赤なバラと 真っ赤な太陽 そしてあなた ほかには何もいらない 真っ赤なバラと 真っ赤な太陽 それが今日も 幸せ運んでくるの バラの花を 髪にかざり 口づけかわす 太陽の下 ほんとうの恋は ことばじゃないの 愛していると云うたび むなしいものよ  真っ赤なバラと 真っ赤な太陽 そしてあなた ほかには何もいらない 真っ赤なバラと 真っ赤な太陽 それが今日も 幸せ運んでくるの 愛の花は 私の胸に 恋の炎は あなたの胸に ほんとうの恋は 言葉じゃないの 抱き合う胸に伝わるときめきなのよ ときめきなのよ黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦鈴木邦彦真っ赤なバラと 真っ赤な太陽 そしてあなた ほかには何もいらない 真っ赤なバラと 真っ赤な太陽 それが今日も 幸せ運んでくるの バラの花を 髪にかざり 口づけかわす 太陽の下 ほんとうの恋は ことばじゃないの 愛していると云うたび むなしいものよ  真っ赤なバラと 真っ赤な太陽 そしてあなた ほかには何もいらない 真っ赤なバラと 真っ赤な太陽 それが今日も 幸せ運んでくるの 愛の花は 私の胸に 恋の炎は あなたの胸に ほんとうの恋は 言葉じゃないの 抱き合う胸に伝わるときめきなのよ ときめきなのよ
不思議な太陽淋しかったから くちづけしたの 花の香りに つつまれたのよ 素敵なあなたは どこから来たの 不思議な太陽 不思議な太陽 もえたせいかしら あなたといると 背中があつい 愛がまぶしくて ふりむけないの  恋が消えたから 思い出してるの カナリヤのように 泣きつづけるの どうしてこんなに あなたが好きなの 不思議な太陽 不思議な太陽 もえるせいかしら 初めてなのよ 好きになったのよ いつもあなたが 忘れられないの黛ジュンなかにし礼三木たかし淋しかったから くちづけしたの 花の香りに つつまれたのよ 素敵なあなたは どこから来たの 不思議な太陽 不思議な太陽 もえたせいかしら あなたといると 背中があつい 愛がまぶしくて ふりむけないの  恋が消えたから 思い出してるの カナリヤのように 泣きつづけるの どうしてこんなに あなたが好きなの 不思議な太陽 不思議な太陽 もえるせいかしら 初めてなのよ 好きになったのよ いつもあなたが 忘れられないの
ブラック・ルームああ あなたがいないから さめてしまった ブラック・コーヒー 時計の針も 止ったの ああ あなたがいないから さめてしまった ブラック・コーヒー 時計の針も 止ったの  ああ あなたがいないから 枯れてしまった 窓辺のリラも すりきれちゃった レコードも 暗い 部屋に リズム・アンド・ブルース リズム・アンド・ブルース 私ひとりが泳いでいるの  ああ あなたがいないから 消えてしまった キャンドルライト まっ赤なルージュも 色あせた ああ あなたがいないから 鏡を見ても 何も見えない 四つの壁が とりかこむ 暗い 部屋に リズム・アンド・ブルース リズム・アンド・ブルース 私ひとりが泳いでいるの黛ジュンなかにし礼渡辺たかし渡辺たかしああ あなたがいないから さめてしまった ブラック・コーヒー 時計の針も 止ったの ああ あなたがいないから さめてしまった ブラック・コーヒー 時計の針も 止ったの  ああ あなたがいないから 枯れてしまった 窓辺のリラも すりきれちゃった レコードも 暗い 部屋に リズム・アンド・ブルース リズム・アンド・ブルース 私ひとりが泳いでいるの  ああ あなたがいないから 消えてしまった キャンドルライト まっ赤なルージュも 色あせた ああ あなたがいないから 鏡を見ても 何も見えない 四つの壁が とりかこむ 暗い 部屋に リズム・アンド・ブルース リズム・アンド・ブルース 私ひとりが泳いでいるの
約束わたしが死んでも 悲しまないで そうよ楽しい 人生だったから 笑い話よ 遠い昔は 歌手になろうと 夢見たこともある 時は素敵よ 愛の絆で あなたたちと 結ばれている 約束してね お別れしても そばで悲しい歌は 唄わないでね  わたしが死んだら 雲になるのよ いつもどこかで 見つめていてあげる 寂しくなったら みんなでお酒を 綺麗だったと 冗談言いながら 時は素敵よ 夢じゃないの あなたたちは 子供のままよ 約束してね お別れしても いつも心の中に 生きているから  時は素敵よ 愛の絆で あなたたちと 結ばれている 約束してね お別れしても そばで悲しい歌は 唄わないでね そばで悲しい歌は 唄わないでね黛ジュン荒木とよひさ三木たかし堀江眞美わたしが死んでも 悲しまないで そうよ楽しい 人生だったから 笑い話よ 遠い昔は 歌手になろうと 夢見たこともある 時は素敵よ 愛の絆で あなたたちと 結ばれている 約束してね お別れしても そばで悲しい歌は 唄わないでね  わたしが死んだら 雲になるのよ いつもどこかで 見つめていてあげる 寂しくなったら みんなでお酒を 綺麗だったと 冗談言いながら 時は素敵よ 夢じゃないの あなたたちは 子供のままよ 約束してね お別れしても いつも心の中に 生きているから  時は素敵よ 愛の絆で あなたたちと 結ばれている 約束してね お別れしても そばで悲しい歌は 唄わないでね そばで悲しい歌は 唄わないでね
夕月GOLD LYLICおしえてほしいの 涙のわけを 見るもののすべてが 悲しく見えるの 夕月うたう 恋の終わりを 今でもあなたを 愛しているのに  おしえてほしいの 私の罪を 許されるものなら あやまりたいの 夕月さえて 心はいたむ あまりにいちずに 愛しすぎたのね  おしえてほしいの 忘れるすべを つきまとう幻影(まぼろし) あなたの面影 夕月だけに 愁いを語る 涙をあなたに ふいてもらいたいGOLD LYLIC黛ジュンなかにし礼三木たかしおしえてほしいの 涙のわけを 見るもののすべてが 悲しく見えるの 夕月うたう 恋の終わりを 今でもあなたを 愛しているのに  おしえてほしいの 私の罪を 許されるものなら あやまりたいの 夕月さえて 心はいたむ あまりにいちずに 愛しすぎたのね  おしえてほしいの 忘れるすべを つきまとう幻影(まぼろし) あなたの面影 夕月だけに 愁いを語る 涙をあなたに ふいてもらいたい
夕陽が泣いている夕焼け 海の夕焼け 真赤な 別れの色だよ 誰かに恋をして 激しい恋をして 夕陽が泣いている 僕の心のように 夕陽も泣いているのだろう  真赤な 唇のような 夕焼けの 空と海の色 あの娘の唇が 真赤な唇が 僕を呼んでいる 夕焼け 海の夕焼け 大きな夕陽が泣いてる 夕焼け 夕焼け……黛ジュン浜口庫之助浜口庫之助三木たかし夕焼け 海の夕焼け 真赤な 別れの色だよ 誰かに恋をして 激しい恋をして 夕陽が泣いている 僕の心のように 夕陽も泣いているのだろう  真赤な 唇のような 夕焼けの 空と海の色 あの娘の唇が 真赤な唇が 僕を呼んでいる 夕焼け 海の夕焼け 大きな夕陽が泣いてる 夕焼け 夕焼け……
私の愛にこたえて私の愛にこたえてね あなたに手紙を書いたのゆうべ 私の気持わかるかしら あなたの名前に口づけをしたわ  あなたといるとこみあげちゃって 何も云えずうつむいてるの 私の愛にこたえてね あなたを待ちきれず告白をしたの  私の愛にこたえてね あなたに手紙を書いたのゆうべ 私の気持わかるかしら あなたの名前に口づけをしたわ  愛してますと云いたいけれど なかなか口に出せないものね 私の愛にこたえてね ひとりでほほそめて告白をしたの黛ジュンなかにし礼鈴木邦彦鈴木邦彦私の愛にこたえてね あなたに手紙を書いたのゆうべ 私の気持わかるかしら あなたの名前に口づけをしたわ  あなたといるとこみあげちゃって 何も云えずうつむいてるの 私の愛にこたえてね あなたを待ちきれず告白をしたの  私の愛にこたえてね あなたに手紙を書いたのゆうべ 私の気持わかるかしら あなたの名前に口づけをしたわ  愛してますと云いたいけれど なかなか口に出せないものね 私の愛にこたえてね ひとりでほほそめて告白をしたの
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. 星月夜
  5. KICK BACK

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. リンジュー・ラヴ
  4. この空がトリガー
  5. NO GRAVITY

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照