試聴する

雲にのりたい

この曲の表示回数 33,920
歌手:

黛ジュン


作詞:

大石良蔵・補作詞:なかにし礼


作曲:

鈴木邦彦


雲にのりたい やわらかな雲に
のぞみが風のように 消えたから
わたしの胸に つのる淋しさは
愛するあなたにも わからない
どうしてみんな 恋しているんでしょう
果てない涙の中で だからひとりで
雲にのりたい やわらかな雲に
知らない街角を みたいから

雲にのりたい 温かい雲に
きょうまたしあわせは 来ないから
あなたといても 口づけをしても
悲しい風が吹く 胸の中
どうしてみんな 恋しているんでしょう
果てない涙の中で だからひとりで
雲にのりたい 温かい雲に
誰にも逢わないで いたいから
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雲にのりたい 歌手:黛ジュン

黛ジュンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-11-11
商品番号:TOCT-6836
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP