飛鳥とも美の歌詞一覧リスト  8曲中 1-8曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
8曲中 1-8曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あなたに決めましたいろいろあれこれ あったけど あなたに あなたに 決めました  肩を寄せれば ぬくもりが 胸の隙間(すきま)に こぼれます まわり道した めぐり逢い 今夜は酔っても いいですか いいですか いろいろあれこれ あったけど あなたに あなたに 決めました  つらい過去(むかし)の 傷跡は そっと笑顔で 隠します 情け重ねた 赤い糸 この恋信じて いいですか いいですか いろいろあれこれ あったけど あなたに あなたに 惚れました  向かい風でも 嵐でも 生きて行けます ふたりなら 心結んで いつまでも 本当に私で いいですか いいですか いろいろあれこれ あったけど あなたに あなたに 決めました  あなたに あなたに 決めました飛鳥とも美麻こよみ岡千秋伊戸のりおいろいろあれこれ あったけど あなたに あなたに 決めました  肩を寄せれば ぬくもりが 胸の隙間(すきま)に こぼれます まわり道した めぐり逢い 今夜は酔っても いいですか いいですか いろいろあれこれ あったけど あなたに あなたに 決めました  つらい過去(むかし)の 傷跡は そっと笑顔で 隠します 情け重ねた 赤い糸 この恋信じて いいですか いいですか いろいろあれこれ あったけど あなたに あなたに 惚れました  向かい風でも 嵐でも 生きて行けます ふたりなら 心結んで いつまでも 本当に私で いいですか いいですか いろいろあれこれ あったけど あなたに あなたに 決めました  あなたに あなたに 決めました
雨夜花雨の降る夜に 咲いてる花は 風にふかれて ほろほろ落ちる  白い花びら しずくにぬれて 風のまにまに ほろほろ落ちる  更けてさみしい 小窓の灯り 花を泣かせる 鼓弓の調べ  明日はこの雨 やむやもしれぬ 散るをいそぐな 可愛い花よ  雨夜花 雨夜花 受風雨吹落地 無人看見 毎日怨嗟 花謝落土不再回  雨の降る夜に 咲いてる花は 風にふかれて ほろほろ落ちる飛鳥とも美周添旺・補作詞:信楽順三鄧雨賢周防泰臣雨の降る夜に 咲いてる花は 風にふかれて ほろほろ落ちる  白い花びら しずくにぬれて 風のまにまに ほろほろ落ちる  更けてさみしい 小窓の灯り 花を泣かせる 鼓弓の調べ  明日はこの雨 やむやもしれぬ 散るをいそぐな 可愛い花よ  雨夜花 雨夜花 受風雨吹落地 無人看見 毎日怨嗟 花謝落土不再回  雨の降る夜に 咲いてる花は 風にふかれて ほろほろ落ちる
絆道 -きずなみち-たとえ火の中 水の中 命にかえても 守り抜く いくつになっても 子供は子供 母という名の 生きる道 離れ離れに 暮らしていても 切って切れない 絆道  母の想いの ひとしずく わかって欲しさに 書く手紙 一途な生き方 貫き通す 若さ烈(はげ)しさ 信じてる 今日の笑顔も 涙の跡も 親子同じの 絆道  何がなくても 愛がある 女手一つの 水入らず 雨降る夜には ふと口ずさむ むかし聞かせた 子守唄 夢に向かって 歩いて欲しい 明日もこの道 絆道飛鳥とも美鈴木紀代岡千秋南郷達也たとえ火の中 水の中 命にかえても 守り抜く いくつになっても 子供は子供 母という名の 生きる道 離れ離れに 暮らしていても 切って切れない 絆道  母の想いの ひとしずく わかって欲しさに 書く手紙 一途な生き方 貫き通す 若さ烈(はげ)しさ 信じてる 今日の笑顔も 涙の跡も 親子同じの 絆道  何がなくても 愛がある 女手一つの 水入らず 雨降る夜には ふと口ずさむ むかし聞かせた 子守唄 夢に向かって 歩いて欲しい 明日もこの道 絆道
しあわせになりたい!まじめにコツコツやったって はしごをはずされ ずっこけた (ファイト!) 仕事も遊びも がんばって 気がつきゃお局 すきま風 (さびしーっ!)  友だちどんどん かたづいて 出てゆくご祝儀 元とれない  男は愛嬌 女は度胸 みょーちくりんだよ 世の中は 「しあわせになりたーーーい」  どんとやろうよ でっかくやろう いつか花咲く その日まで ピッカピカの テッカテカ チャッチャメチャの ハッチャメチャ あしたはしあわせきっと来る  会社の同期が 減ったって 「おひとりさま」でも へっちゃらよ (ファイト!) 何度もふられ 泣いたって 出逢ってないだけ 赤い糸 (さびしーっ!)  桃栗三年 柿八年 笑う門には 福来る  今夜は終電 明日は始発 こんちくしょーだよ 世の中は 「しあわせになりたーーーい」  どんとやろうよ でっかくやろう どうせ一度の 人生さ ピッカピカの テッカテカ チャッチャメチャの ハッチャメチャ どこかで誰かが待っている  どんとやろうよ でっかくやろう 夢は大きく 希望(のぞみ)は熱く ピッカピカの テッカテカ チャッチャメチャの ハッチャメチャ そのうち何とかなるだろう飛鳥とも美冬弓ちひろ坂下正俊ヒロ☆ヒロユキまじめにコツコツやったって はしごをはずされ ずっこけた (ファイト!) 仕事も遊びも がんばって 気がつきゃお局 すきま風 (さびしーっ!)  友だちどんどん かたづいて 出てゆくご祝儀 元とれない  男は愛嬌 女は度胸 みょーちくりんだよ 世の中は 「しあわせになりたーーーい」  どんとやろうよ でっかくやろう いつか花咲く その日まで ピッカピカの テッカテカ チャッチャメチャの ハッチャメチャ あしたはしあわせきっと来る  会社の同期が 減ったって 「おひとりさま」でも へっちゃらよ (ファイト!) 何度もふられ 泣いたって 出逢ってないだけ 赤い糸 (さびしーっ!)  桃栗三年 柿八年 笑う門には 福来る  今夜は終電 明日は始発 こんちくしょーだよ 世の中は 「しあわせになりたーーーい」  どんとやろうよ でっかくやろう どうせ一度の 人生さ ピッカピカの テッカテカ チャッチャメチャの ハッチャメチャ どこかで誰かが待っている  どんとやろうよ でっかくやろう 夢は大きく 希望(のぞみ)は熱く ピッカピカの テッカテカ チャッチャメチャの ハッチャメチャ そのうち何とかなるだろう
津の女(ウォン ツー!) 津ツツツツツツツツツツツツ……  しとしと雨降って津 相合傘して津 雨も悪くないと笑って (津ツツツツツー) からだ寄せ合って津 ぬくもり感じて津 くすり指 リングそっと外して津  津に来た男と津にいた女 言葉足らずなふたりが出会ったこの街、津  津ぅぅぅで始まった (ぱぱやぱやっぱー) 津ぅぅぅの甘い恋 (ぱやぱぱやっぱー) 津ぅぅぅは今日も雨 津ぅぅぅは明日も雨 (ウォン ツー!)  あなた初めて、津? 教えてあげる、津 一夜限り 二人の津ナイト  遊びのつもりが津 さよならできない津 雨はどしゃ降りになって (津ツツツツツー) 背中遠くなって津 「行かないで」叫んで津 ずぶ濡れで追いかけてころんで津  津を去る男と津に残る女 言葉足らずなふたりが別れたこの駅、津  津ぅぅぅでおしまいの (ぱぱやぱやっぱー) 津ぅぅぅの苦い恋 (ぱやぱぱやっぱー) 津ぅぅぅは今日も雨 津ぅぅぅは明日も雨 津ぅぅぅは昨日も雨 津ぅぅぅはあさっても雨 (ウォン ツー!)  津ツツツツツツツツツツツツ……飛鳥とも美TOBIKC(ウォン ツー!) 津ツツツツツツツツツツツツ……  しとしと雨降って津 相合傘して津 雨も悪くないと笑って (津ツツツツツー) からだ寄せ合って津 ぬくもり感じて津 くすり指 リングそっと外して津  津に来た男と津にいた女 言葉足らずなふたりが出会ったこの街、津  津ぅぅぅで始まった (ぱぱやぱやっぱー) 津ぅぅぅの甘い恋 (ぱやぱぱやっぱー) 津ぅぅぅは今日も雨 津ぅぅぅは明日も雨 (ウォン ツー!)  あなた初めて、津? 教えてあげる、津 一夜限り 二人の津ナイト  遊びのつもりが津 さよならできない津 雨はどしゃ降りになって (津ツツツツツー) 背中遠くなって津 「行かないで」叫んで津 ずぶ濡れで追いかけてころんで津  津を去る男と津に残る女 言葉足らずなふたりが別れたこの駅、津  津ぅぅぅでおしまいの (ぱぱやぱやっぱー) 津ぅぅぅの苦い恋 (ぱやぱぱやっぱー) 津ぅぅぅは今日も雨 津ぅぅぅは明日も雨 津ぅぅぅは昨日も雨 津ぅぅぅはあさっても雨 (ウォン ツー!)  津ツツツツツツツツツツツツ……
永遠の春長い石段 のぼれたら 女の迷い たちきれますか あなたと いつか 来るはずだった 南の街へ ひとり旅 ジャスミンティーを 窓辺で飲めば 春まだ浅い 九イ分(きゅうふん)の海  朝陽 きらめく 阿里山(ありさん)に 命のつぼみ ふくらむ季節 桜を植えた 名もなき夢が 私の瞳 熱くする 涙がぽろり 雲海はるか 花咲く頃に 戻って来たい  明日への祈り ランタン祭り 心に 永遠の春を呼ぶ 面影抱いて 見上げる空に 一羽の燕 旅立ちの時飛鳥とも美京えりこ宗宮成則伊戸のりお長い石段 のぼれたら 女の迷い たちきれますか あなたと いつか 来るはずだった 南の街へ ひとり旅 ジャスミンティーを 窓辺で飲めば 春まだ浅い 九イ分(きゅうふん)の海  朝陽 きらめく 阿里山(ありさん)に 命のつぼみ ふくらむ季節 桜を植えた 名もなき夢が 私の瞳 熱くする 涙がぽろり 雲海はるか 花咲く頃に 戻って来たい  明日への祈り ランタン祭り 心に 永遠の春を呼ぶ 面影抱いて 見上げる空に 一羽の燕 旅立ちの時
願いの糸数え切れない ひとがいて 出逢えた奇跡 信じます 願いの糸は 赤い糸 ずっと誰かを 探してた そっとぬくもり 手繰り寄せ あなたの指に 触れました  回り道した 人生も すべてがあって 今がある 願いの糸は 繋ぐ糸 きっと明日は 強くなる ほんの小さな 綻びを 優しく縫って くれました  ひとのご縁は 見えずとも 困った時は 助け合い 願いの糸は きずな糸 たとえ切れても 大丈夫 重ね合わせて 何度でも この手できつく 結びます飛鳥とも美北爪葵桧原さとし周防泰臣数え切れない ひとがいて 出逢えた奇跡 信じます 願いの糸は 赤い糸 ずっと誰かを 探してた そっとぬくもり 手繰り寄せ あなたの指に 触れました  回り道した 人生も すべてがあって 今がある 願いの糸は 繋ぐ糸 きっと明日は 強くなる ほんの小さな 綻びを 優しく縫って くれました  ひとのご縁は 見えずとも 困った時は 助け合い 願いの糸は きずな糸 たとえ切れても 大丈夫 重ね合わせて 何度でも この手できつく 結びます
ピョン太郎旅がらすひとり ふるさと 後にして 演歌修行の ピョン太郎 手のひら返しの世の中で ないないづくしの 子守唄 ケロケロケロ クァクァ ケロクァクァ 華の舞台は (ハイハイ) まだ遠い ああ しょんぼり がっかり ひっくりカエル  祭り囃子に 誘われて 今日の湯の町 城下町 とうさんかあさん お達者か 笑顔に勇気が よみがえる ピョンピョンピョン パッパッ ピョンパッパッ 生きていりゃこそ (ハイハイ) 泣き笑い ああ どっきり しゃっくり でんぐりガエル  夢を見るのも 難しい つらい時代の 峠道 スポットライトは 月あかり 明日は演歌の 星になる ケロケロケロ クァクァ ケロクァクァ いつか叶える (ハイハイ) ど根性 ああ しんみり うっとり そっくりカエル飛鳥とも美碓氷夕焼・補作詩:冬弓ちひろ三原一乃松井タツオひとり ふるさと 後にして 演歌修行の ピョン太郎 手のひら返しの世の中で ないないづくしの 子守唄 ケロケロケロ クァクァ ケロクァクァ 華の舞台は (ハイハイ) まだ遠い ああ しょんぼり がっかり ひっくりカエル  祭り囃子に 誘われて 今日の湯の町 城下町 とうさんかあさん お達者か 笑顔に勇気が よみがえる ピョンピョンピョン パッパッ ピョンパッパッ 生きていりゃこそ (ハイハイ) 泣き笑い ああ どっきり しゃっくり でんぐりガエル  夢を見るのも 難しい つらい時代の 峠道 スポットライトは 月あかり 明日は演歌の 星になる ケロケロケロ クァクァ ケロクァクァ いつか叶える (ハイハイ) ど根性 ああ しんみり うっとり そっくりカエル
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. うれしいひなまつり
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. 買物ブギー
  4. 北銀河
  5. Mr. Ghost

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×