イチオシ!

2020年のコロナ禍だからこそ生まれた全18曲をご紹介!

 2020年の『今日のうたコラム』年内ラスト更新です。今年も様々なアーティストに執筆していただいた歌詞エッセイ。ユーザーのみなさま、ご愛読いただき、多くの感想もお送りいただき、誠にありがとうございます。大変な状況のなかでも、様々な形で音楽や言葉を届け続けてくださったアーティストのみなさま、心より感謝申し上げます。

 コロナウイルスのニュースが絶えることなかった1年。流行語大賞に選出された言葉も、年間大賞の<3密>をはじめ、<アベノマスク>や<アマビエ>、<オンライン〇〇>、<GoToキャンペーン>と関連ワードが多数。そしてもちろん、2020年でなければ生まれ得なかった楽曲、綴られることのなかったはずの歌詞もたくさんございます。

 具体的なワードが登場する楽曲。コロナ禍で大切なひとに会えない気持ちを描いた楽曲。わたしたちはひとりではないと伝えてくれる楽曲。この状況がよくなる“いつか”を願う楽曲…。今年最後のうたコラムでは、アーティストがそれぞれの想いを込めて放ったそんな楽曲たちを一挙ご紹介!是非、1曲1曲歌詞を読んでみてください。



気軽に温泉も行けないし 全然海にも行けないし
夏フェスも祭も全部中止 こんなはずじゃなかった2020

新型コロナウイルスが憎い 新型コロナウイルスが憎い

しかし この音は止めてなるものか

こんな時だからこそ 悪あがきしまくり
なんやかんや出来上がり 2020集大成
新型コロナウイルスが憎い」/打首獄門同好会


魑魅魍魎 密です
女子力は無駄です
クールぶってみても
せめて恋はしたい
KISS! KISS! KISS!

泣き寝入りなんてナンセンス!
怒り大爆発 ロックダウン!
理不尽なアレコレ
フラッシュバック!
寝れないじゃん!
DAITAN!」/miwa


もう綺麗事なんか辞めにしよう
君が思うほど君は強くはない
僕が感染源です
世界中に愛が届くように
街は崩壊寸前だけれど
腐っちゃいけない
君が感染源です
信じる事を絶やさないでいて
ここが感染源
僕らは生きている
感染源」/感覚ピエロ


怒り苦しみ 悲しみだってどうせ消えない
新しい一日に完璧なんてもう求めない
それを知ったって生きてみたくなるような
喜びがあることを知ってしまった だから歩こうか
今日も曇りだ 雨は降らなそう 覗く車窓
人がまばらな公園で今日は遊ぼう
「暑いからマスクはしなくたっていいさ」
不安なく言えるのはまだ先か その未来は
曇天」/amazarashi


当事者になってはじめて
疼きだす
ほら騒ぎ出している
街の人たちはやっと気づくこの現状

danger danger WARNING!
danger danger WARNING!

みんなfalling downで
ロックダウンした街
警報が鳴り響いてる...

触れたいよ
君のこころに
WARNING!」/エドガー・サリヴァン


誰もがただ 不安の中 手探りの日々で
眠れなくて 目を閉じれば 今日が終わる

siren が鳴り響く 憎いよ 憎いよ
siren が鳴り響く 悲しみ どこへ続くの

何もかもが 崩れ落ちて もうわからないよ
振りかざした その正義は 正しいの

siren が鳴り響く 痛いよ 痛いよ
siren が鳴り響く 絶望に 終わりはあるの
siren」/シド


離れても 話の続きを抱きしめて 抱きしめて
止められないし止めさせない
だって音楽は鳴り続けてる

笑ってたいんじゃなくてね、笑い合ってたいのだ
今までも そしてこれからも
分かってないことをもっと分かち合ってたいのさ
足りないものばかりの僕らなら
何度も出会えるからね
僕らが強く。」/DISH//


新しい距離感 補い合いたい価値観の違いを理解した
何年越しだって 画面越しだって 断然盛り上げる
やめ時なんてないぜ
俺ら息が合う 気が合う 肌が合う
だから歩き続け見つける生き方
違う世界観 まだまだ生み出せる
言わせたいんだ また ただただあなたが好きだって
Fall in Love Again feat. 三浦大知」/KREVA


夕闇に華が咲いた いくつもの屋根の上
途切れなく音が咲いた 悲劇の終わり願いながら

Oh,ah 荒波にのみ込まれて Oh,ah 打ちよせた大切なもの
飛行機が雲 描いた 白衣の戦士に「ありがとう」と

どんな想いで見上げるの
次の夏の空を
どんな希望に抱かれるの
やがて明ける空の下
いくつもの笑顔あれ
空の詩」/久保田利伸


繋いだ手と手を嘲笑う
そんな悪者に踊らされてる
こんな時に限って
世界の境目が消えている

奪われたpleasure
募っていくpressure
まだ待ってくれ
じゃあ僕らはどうすれば
2020」/坂口有望
→本人歌詞エッセイはこちら


灯る灯る心のほたる
神様は灯さない

世界は今日も平和を灯す
生きる日々を明るく
独りじゃないよ あなたがいれば
ふたり部屋で歌うメロディ
ほたるのうた」/リュックと添い寝ごはん
→本人歌詞エッセイはこちら


Living in the city
少しずつ I become me わかってく
誰よりも自分のこと
Living in the moment
何度でも笑って泣いて
最後にはいつだって前を向いて
未来に期待したい
そうやって生きていたい

そうやって生きていこう
こうやって生きていこう
Living in the city」/SCANDAL
→本人歌詞エッセイはこちら


暮らしも仕事も恋も
愛の場所 しおり挟もう
会えない夜だって こころは傍に

あなたの願いは 誰かの道しるべ

とめないで そのSTORY その願い ずっと
きっといつか 繋がっていくよ もっと大きなSTORY
Tu lu lu... 同じ空の下 響け
あなたのSTORY」/矢井田瞳
→今年10月『言葉の達人』登場回はこちら


君とSTEP! STEP!
どこまでもfar
離れていても消えない
How about you?
STEP! STEP!
君次第のプラン
このモニターで、スピーカーで、君を

I wanna rock you
君次第さ、ダーリン
君のことさ、follow me
I'm with you
笑ってみせてよbaby
君がいるから、私生きている
FREE」/ポルカドットスティングレイ
→同曲収録のアルバムインタビューはこちら


うちで歌おう
悲しみの向こう
全ての歌で 手を繋ごう
生きてまた会おう
僕らそれぞれの場所で 重なり合えそうだ
うちで踊ろう」/星野源


どうか どうか
さよならも 言わずに ありがとうも 言えないままで
行かないで 行かないで 子どものように 叫ぶの
その手に触れられぬままで あなたを抱きしめぬままで
行かないで 行かないで 私 一人 残して
さよならも言わないままで」/MISIA


あけたら あけたら
必ず君を真っ先に迎えに行こう
あけたら あけたら
いつものように 二人乗りして
一緒にまた あの海まで
ふざけあって 笑い合って 小さな幸せを歌う 君への歌
あけたら」/スキマスイッチ


辛いことの後には いいことあるはずさ
昔からそう言うだろ きっと本当のことなのさ

いつかマスク外して 君とまた会えたら
もっと側に近づいて 抱きしめ合おうよ 会おうよ

緊急事態宣言が始まったばかりの頃
窓の外にはいつも 透き通るような青空
2020 DIARY」/斉藤和義



 以上、全18曲をピックアップさせていただきました。その曲にまつわる歌詞エッセイやインタビューもリンクがございますので、ぜひ改めてチェックしてみてください。心に沁みたフレーズに出逢えたときには【コトバのキモチ】コーナーへのご投稿もお待ちしております。どうか2021年は今よりもっとずっと明るく穏やかな一年となりますように…!それではみなさま、よいお年を。くれぐれもお身体にはお気をつけて。そして来年も何卒、よろしくお願いいたします!
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
イチオシ!のうたコラム一覧