金木犀よ

この曲の表示回数 6,311
歌手:

森進一


作詞:

秋元康


作曲:

森進一


そばにいたかったけど
迷惑かかるから
気づかれないように
このまま 消えます

置き手紙を読んだら
あなたは怒るでしょう
私の旅立ちを
きっと 叱るでしょう

金木犀よ
名残が惜しいよ
金木犀よ
匂いある限り

生まれ育った街へ
今さら帰れずに
2つ 手前の街
暮すつもりです

誰かが言っていたわ
ふしあわせって奴は
慣れてしまった方が
もっと ふしあわせ

私以外の誰か
泣かせたくはないの
涙を見るなら
流す方がいい

金木犀よ
覚えてて欲しい
金木犀よ
季節が 過ぎても……

どこかの風の中に

あなたがいるような
なつかしい匂いを

ずっと 探すでしょう

金木犀よ
名残が惜しいよ
金木犀よ
匂いある限り

どこかの風の中に
あなたがいるような
なつかしい匂いを
ずっと 探すでしょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:金木犀よ 歌手:森進一

森進一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-07-21
商品番号:VICL-678
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP