今度生まれる時には

この曲の表示回数 5,686
歌手:

森進一


作詞:

売野雅勇


作曲:

森進一


暴れる吹雪の北の空港
最終便で愛を忘れるはずでした

何処(どこ)にも飛べぬ二人のように
燻る翼の白い影

今度生まれる時には
強い女(ひと)になってあなたを
抱きしめたい 愛し合いたい

夢の夢の夢のまた夢
窓に雪が積もる

笑顔でタラップ昇るはずでした
きれいに思い出閉じて
手を振るつもりでした

名前ばかりの早春(はる)が巡る街
未練模様の白い空

今度生まれる時には
もっと好きになっていいですか
別の誰かとあなたが出逢う
前に二人めぐり逢って
桜吹雪見たい

今度生まれる時には
強い女(ひと)になってあなたを
抱きしめたい 愛し合いたい
夢の夢の夢のまた夢
窓に夢が積もる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:今度生まれる時には 歌手:森進一

森進一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-07-21
商品番号:VICL-678
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP