別れたけれど

この曲の表示回数 9,074
歌手:

角川博


作詞:

水木れいじ


作曲:

岡千秋


あなたの背広の ちぎれたボタン
時々 くちびる 押しあてて
男は誰でも 淋しがり屋ねと
ひとりつぶやく 淡い黄昏よ

心で 死ぬほど 憎んでも
死ぬほど 憎んでも
馬鹿ね…馬鹿ね…
身体が許してる…
戻って来てよ あなたの女です
別れたけど あなたの女です

扉のあかりを 灯したままで
うたた寝しながら 待ちました
あんなに つれない ろくでなしのこと
今も この指 好きと恋しがる

いくつも 季節は 過ぎたのに
季節は 過ぎたのに
駄目ね…駄目ね…さよならできないわ
どうしているの あなたに逢いたくて
別れたけれど あなたに逢いたくて

心で 死ぬほど 憎んでも
死ぬほど 憎んでも
馬鹿ね…馬鹿ね…
身体が許してる…
戻って来てよ あなたの女です
別れたけど あなたの女です
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:別れたけれど 歌手:角川博

角川博の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-06-21
商品番号:BVDL-1046
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP