試聴する

お世話になったあの人へ

この曲の表示回数 22,904
歌手:

小林旭


作詞:

中山大三郎


作曲:

城賀イサム


夜のお店に つとめたころに
私 あの人 知りました
さそい上手で おはなし上手
やがて悲しい さよなら上手
しあわせでした 思い出できました
お世話になったあの人へ

そしてお店を まかされたころ
一緒にすごした 人でした
きっといつかは 世に出る人と
つくしつくして ささげた月日
しあわせでした 女の夢でした
お世話になったあの人へ

夜のお店に 灯りをつけりゃ
なぜか心が 痛みます
私みたいな 女のために
出世おくれちゃ いないでしょうね
しあわせでした いのちの恋でした
お世話になったあの人へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:お世話になったあの人へ 歌手:小林旭

小林旭の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-01-28
商品番号:MHCL-1473
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP