試聴する

愛恋ほたる

この曲の表示回数 5,955
歌手:

金田たつえ


作詞:

高橋直人


作曲:

萩仁美


みだれた髪を いとしむように
やさしく流れる 指の櫛
幸せに酔いしれて 心重ねても
夢を引き裂く 夜明けが憎い
明日はいらない 愛恋ほたる

あなたに逢える その日をいつも
この胸焦がして 待ちわびる
ひとり寝の淋しさに 泣いた数だけは
抱いて下さい 情けが欲しい
炎えて死にたい 愛恋ほたる

人目を忍ぶ 仲でもいいの
それより哀しい 朝が来る
離れても一時も 忘れないように
肌をすり寄せ 移り香つける
灯す命火 愛恋ほたる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛恋ほたる 歌手:金田たつえ

金田たつえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-03-20
商品番号:CODA-1183
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP