女の涙

この曲の表示回数 12,521
歌手:

大月みやこ


作詞:

松井由利夫


作曲:

船村徹


風に舞う 雪の花
掴めば儚く 消える花
暦の上では 春なのに
泊る船さえ ない北港
惚れてしまえば 女は負けね
待って 待って 待って 待って あんたを待って

お酒でも 飲めたなら
乱れて泣くほど 酔えたなら
男の強さを つめたさを
恋しがらせる この北の宿
惚れてしまえば 女は負けね
寒い 寒い 寒い 寒い 孤独が寒い

嘘ならば 嘘でいい
もいちど逢えたら それでいい
こころにおろした 恋いかり
抱いてみつめる あの北岬
惚れてしまえば 女は負けね
なみだ なみだ なみだ なみだ 鴎のなみだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女の涙 歌手:大月みやこ

大月みやこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-06-20
商品番号:KICX-6231
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP