おんなの仁義

この曲の表示回数 4,283
歌手:

立樹みか


作詞:

仙智水


作曲:

安形和巳


人は誰でも うたかたの
夢をみながら 散りゆく運命(さだめ)
度胸あるなら 抱いてみな
紅い炎が 燃えてるうちに
男まさりの この啖呵
受けてみるかい おんなの仁義

二度と逢えない 行きずりの
一夜妻でも 真心(こころ)は同じ
濡れた黒髪 夕顔の
紅い炎が 揺れてるうちに
男まさりの この啖呵
受けてみるかい おんなの仁義

受けた情けに 流されて
泣いた分だけ やつれていった
嘘で包んだ やわ肌の
紅い炎が 消えないうちに
男まさりの この啖呵
受けてみるかい おんなの仁義
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おんなの仁義 歌手:立樹みか

立樹みかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-05-21
商品番号:CRCN-40871
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP