試聴する

予約席

この曲の表示回数 9,625
歌手:

さだまさし


作詞:

さだまさし


作曲:

さだまさし


かなしいね やさしいね
生きているって すごいね
泣かないで 負けないで
私 生きてみるから

花の降る午後に 春は暮れてゆく
光咲く夏は 海へと帰ってく
人は一体 生きてるうちに
いくつの「さよなら」を言えばいいのだろう
あなたの笑顔に 出会えなかったら
今でも私は「さよなら」に縛られて
誰かが待っていてくれること
信じなかったと思う
もしかしたら こんな私でさえ
誰かが求めてる
いつか誰かの 支えになれる
場所があると思う

かなしいね やさしいね
生きているって すごいね
泣かないで 負けないで
私 生きてみるから

山を染め乍ら 秋は去ってゆく
積もった雪なら いつか消えてゆく
人は決して独りきりで
生きている訳じゃない
いつかきっと こんな私でさえ
誰かが待っている
私の為の 予約席がある
それを信じてる

かなしいね やさしいね
生きているって すごいね
がんばって がんばって
私 生きてゆくから

かなしいね やさしいね
生きているって すごいね
泣かないで 負けないで
私 生きてみるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:予約席 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-06-30
商品番号:FRCA-1121
フォア・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP