この曲の表示回数 16,079
歌手:

北島三郎


作詞:

久仁京介


作曲:

原譲二


牙のない奴ぁ 男じゃないと
燃やすこころは 狼だった
夢に喰いつき 投げ飛ばされて
今日は負け 明日は勝つと
からだで知った 命のおもさ
傷のいたみが 道標(みちしるべ)

ひとの情けに 救われながら
いらぬお世話と 云う奴がいる
馬鹿を笑って 利口が目立つ
こんな世を さ迷い歩く
狼だけに 降るなみだ雨
濡れりゃぬくもる 灯が欲しい

一つ命を 十にも刻み
はぐれ狼 人生荒野
吠えて削れた 夢抱きながら
歳月を ただ噛みしめる
曲がっちゃいても 真っすぐ生きた
おれの足跡 誰が知る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:狼 歌手:北島三郎

北島三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-01-22
商品番号:CRDN-360
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP