試聴する

蘇生

この曲の表示回数 931

このまま
深い眠りへ潜り込んでしまいたいよ
すべてを手放しても
君は僕を見つけてくれるかな

生き絶えた僕を胸に抱えて
生きているような そんな今日だ
終わりが来たって受け入れてしまうかもな
それでも日々は続く

息を吹き込んで
噎せ返るような世界で
再び目を覚ますよ
ひび割れた今日が
煌めいて見えたのは
きっと 君のせいだろう

蘇生していく

僕らは
同じ時間を違うスピードで過ごしていて
互いに拾い損ねた
そのピースを持ち合わせていたんだろう

緩やかに流れる時計の針に削られていく
そんな今日だ
散らばった欠片を集めて歌にしたら
憶えていられるかな

光を望んで 漂っていたんだ
願いばかりが嵩張った部屋で
呼吸もできずに溺れてしまった僕は
ずっと 深い場所まで

水底から見ていた 差し込む光を
あれは僕を照らすためのものじゃない
ところがある日それが指先を掠めて
涙が止まらなかった

いつからか僕は 多くを望んで
この手に抱えきれなくなっていた
溢れて落とした その中にいた自分を
君が掬ってくれていた

息を吹き込んで
噎せ返るような世界で
再び目を覚ますよ
ひび割れた今日が
煌めいて見えたのは
きっと 君のせいだろう

蘇生していく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蘇生 歌手:Halo at 四畳半

Halo at 四畳半の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/01/29
商品番号:COCP-41004
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP