この曲の表示回数 8,390

この夜が明けてしまえば
やがて ただ君だけが足りない朝が
まるで映画を見る様な浅い感覚と共に
僕だけに訪れると言う

柔らかな部屋の明かりは
何もかもを分かったかの様に揺れている
少しだけ俯く様に小さく震える君に
何故か僕は見とれてしまった

時を止めて 君に近付いて
両手に触れて 目線に従って
強く引き寄せる

あの日の様に抱き締めても
君が遠くなるばかりで
通り過ぎる僕の香りでさえ
君にはもう届かないのか

時は流れて 僕は気付いて
でも言えなくて 言葉が溢れて
溜息の行き場を探す

君の声も 君の名前も
たとえ 穏やかなる日々が
訪れても忘れられないのだろう

僕は思い出に隠れて泣いた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:菫 歌手:GENERAL HEAD MOUNTAIN

GENERAL HEAD MOUNTAINの新着情報

  •  / ♪殺してくれないか終幕は
  • 揚羽蝶 / ♪それは行き場のない夜明け
  • 鍵穴 / ♪指先から覗き込んだ世界に
  • 菜々 / ♪明けて行く空瞳を閉じれば
  • 天照 / ♪天照世界が終わってしまう前に

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/01/20
商品番号:COCP-36009
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP