愛がとどかない

この曲の表示回数 8,073
歌手:

加藤登紀子


作詞:

加藤登紀子


作曲:

VOICE


カラカラまわってる 迷い子の風車
朝焼けが染めている 鏡の中
誰よりも浮気な 夜明けの鳥
起き出した街角で 木もれ陽をついばむ

一人では生きていけない この空は広すぎて
あふれる愛がとどかない 翼を広げても

寂しさにうずくまる ベッドのぬくもり
とまらない風の音 こごえる窓
とまどいの嵐に 迷い子になる
いじわるな胸さわぎ 乾いた靴音

一人では生きていけない この空は広すぎて
あふれる愛がとどかない 翼を広げても

一人では生きていけない この空は広すぎて
あふれる愛がとどかない 翼を広げても

一人では生きていけない この空は広すぎて
あふれる愛がとどかない 翼を広げても
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛がとどかない 歌手:加藤登紀子

加藤登紀子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-06-19
商品番号:MHCL-121
ソニー・ミュージックハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP