北の夜風

この曲の表示回数 33,743
歌手:

池田輝郎


作詞:

麻こよみ


作曲:

水森英夫


なんで捨てたと 責めるよに
夜風(かぜ)が冷たく この身をたたく
惚れていたんだ 嘘じゃない
無理を言う気は さらさらないが
ひと目会いたい もういちど
噂たずねる 北の町

いつも変わらぬ 優しさで
陰に日向(ひなた)に 尽くしてくれた
詫びているんだ 嘘じゃない
すまぬすまぬと ため息つけば
胸にこぼれる ほろにがさ
今日は酔いたい コップ酒

もしも誰かと 暮らすなら
いいさこのまま 会わずに戻る
惚れていたんだ 嘘じゃない
何をいまさら 女々しくないか
夜風(かぜ)が足元 吹き抜ける
星も泣いてる 北の町
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北の夜風 歌手:池田輝郎

池田輝郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/01/27
商品番号:KICM-30241
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP