バニヤン樹に白い月~Lahaina Sunset~

この曲の表示回数 6,396
歌手:

さだまさし


作詞:

さだまさし


作曲:

さだまさし


ワイングラス片手に 酔った振りしてあなた
オレンヂ色に溶ける夕陽 危気なシルエット
あの人が留守だから いけない風が吹いて
MUSKの香り イヤリング揺らり バニヤン樹に白い月
僕の胸に頬を預け
ため息などついたりして
遊び上手な あなたは
もう僕との別れを考えているね

我儘な人だから 気紛れに恋をする
あなたにとって 一体僕は いくつ目のスペアキイ
僕の背中を抱いた 体温が熱いね
ブレスレットに写るときめき バニヤン樹に白い月
ビロードの様に過ぎゆく
おだやかな不安の中で
僕が強く抱きしめても
きっと あなたはずっと遠くにいるね

あなたは海流になった
僕の羅針盤は壊れた
女はいつも見知らぬ入江
だから僕は今 マゼランになる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:バニヤン樹に白い月~Lahaina Sunset~ 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-06-30
商品番号:FRCA-1112
フォア・レコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP