駿河男節

この曲の表示回数 11,384
歌手:

鳥羽一郎


作詞:

里村龍一


作曲:

岡千秋


駿河の海と 喧嘩をしても
牙がなければ 噛みつけぬ
笑っていろいろ この野郎
ボロ船修理して 今度こそ
勝ちに行くのさ 鼻歌まじり

斜めに切ろうと 二つに割ろと
俺の命は 虹いろだ
可愛いお前が いればこそ
男の盛りを 赤く燃え
海に互角の 勝負を挑む

嵐の夜は 龍神様に
両手合わせて 石を打つ
ぶつかり転んで 這ってでも
大漁旗あげ つき進む
港駿河の ヤレ男節
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:駿河男節 歌手:鳥羽一郎

鳥羽一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-09
商品番号:CRCN-50045
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP