試聴する

プラネタリウム

この曲の表示回数 20,140
歌手:

BLANKEY JET CITY


作詞:

KENICHI ASAI


作曲:

KENICHI ASAI


プラネタリウムでハッパをキメた
とても清らかな遠い思い出
ブーツを脱いでくつろいでたら
誰かがクスクス...笑いが止まらない

星はニセモノで 夜はニセモノ
忙しく動く矢印に何かしら愛を感じた

天使と悪魔が同居している
山小屋にはシャワーがついてない
だから2人はいつも仲良し
それがどうかしたのかと尋ねられたらオレはそいつに
自殺を勧める以外手がなくなる
だからそんな悲しい事言わないで

ビリビリに破いたウォーターベッドのチラシ
爪先で歩く猫に何かしら愛を感じた
冷えたチキンスープ 人間だらけ でも旅は続く

ビリビリに破いたウォーターベッドのチラシ
爪先で歩く猫に何かしら愛を感じた
冷えたチキンスープ でも旅は続く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:プラネタリウム 歌手:BLANKEY JET CITY

BLANKEY JET CITYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-06-18
商品番号:POCH-1633
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP