彩花(あやばな)

この曲の表示回数 12,432
歌手:

島津悦子


作詞:

城岡れい


作曲:

弦哲也


女には…心底惚(ほ)れてる人のため
死ぬまで枯れない 花がある
優しさ一つに 引かされて
笑顔磨(みが)いて ついて来た
泣いて 忍んで 変わらぬ心
貴方(あなた)と彩花 咲かせたい

淋(さみ)しくて…涙の躯(からだ)をもて余し
貴方を恨んだ 時もある
何度も想(おも)いが すれ違い
やっと貴方が 見えてきた
濡れて 色増す 愛(いと)しい心
命の彩花 抱きしめて

女なら…一途に愛する人のため
支えてみせたい 夢がある
苦労をかけると 言わないで
明日(あす)は貴方に 春が来る
耐えて 見つけた 根強い心
二人の彩花 いつまでも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:彩花(あやばな) 歌手:島津悦子

島津悦子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-06
商品番号:KICM-30245
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP