Paxmaveiti ラフマベティ -君が僕にくれたもの-

この曲の表示回数 17,925
歌手:

安藤裕子


作詞:

安藤裕子


作曲:

安藤裕子


大切なものはいつか出会い
いつの間にか僕の 掌の中にある
闇のように重く
果てぬ霧の中ででも
君となら飛び出せる気がしていた

だから君に伝えたい言葉は残さず全部
鞄に詰め込んで空に捧ぐよ高く
きっと忘れないでね
二人のメロディ響くよ

光る石は道を指す愛を知り
君のためだけ花を咲かせているよ

深い水の奥で 君が僕を呼んでいる
耳元で囁いた合図のように

チュールラー
風が運ぶメロディ チュールラー ここで待ってるよ
チュールラー
遥か続く道で チュールラー いつかまた

君と見上げてた夜空は
変わらぬ星を浮かべて
僕らをあの日へ誘うメロディ
君に伝えたいからさよならいうよ
風が吹き呼ぶ夜は君を想って進むよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Paxmaveiti ラフマベティ -君が僕にくれたもの- 歌手:安藤裕子

安藤裕子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-25
商品番号:CTCR-40301
カッティング・エッジ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP