過ぎゆく街

この曲の表示回数 8,106
歌手:

ビートたけし


作詞:

ビートたけし


作曲:

南英司


フロントガラスに はじけた雨に
過ぎた想い出 写し出して
流れる街に 指をひたして
もれる光に ゆれてく

ホホの油を エリでふいて
過ぎゆく人に からみついた
だめな自分に 腹を立てて
一夜の愛に おぼれた

ロンリーナイト またひとつの影が
過ぎゆく街の舗道に ふるえてねむる Ah~
ロンリーナイト またひとつの傷が
過ぎゆく街の舗道に にじんで消える
雨のように

強い母が 始めてないて
ひ弱な父が 静かに笑う
流れる雲が ホホをたたいて
一夜の酒に ゆれてく

始めて逢った 小さな恋に
本気で死のうと 思ったことや
俺が悪いと 言えなかった
独りぼっちの アパート

ロンリーナイト またひとつの影が
過ぎゆく街の舗道に ふるえてねむる Ah~
ロンリーナイト またひとつの傷が
過ぎゆく街の舗道に にじんで消える
雨のように…
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:過ぎゆく街 歌手:ビートたけし

ビートたけしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-16
商品番号:VICL-63423
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP