200倍の夢

この曲の表示回数 8,817
歌手:

Letit go


作詞:

Letitgo・佐藤あつし


作曲:

佐藤あつし


あんなに側にいて 笑っていた
あの頃には 戻れないね
海へ行く約束も 果たせないまま
カレンダーには 派手につけたマーク

心の片隅で描いてた未来を 出せない手紙に添えた

200倍の夢を今抱きしめて
裸足の夏を探しに行こう
精一杯太陽に深呼吸して
始めようそこから眩しい季節を

2人の描く夢は 行く先の違う
地図のように 遠くなるけど
たくさん伝えたかった あなたへの想いは
もう少しで 想い出に変わる

見えない明日が近づいて来る様に 切なく夜が明けてく

身体中にときめきを抱きしめて
滲んだ淋しさ溶かしてほしい
まだ知らないあの日に戻れるなら
始めよう そこから
I'm falling love with you

甘い記憶さえ 消えてしまうのなら 涙かわくまで
ずっと…ずっと…見つめていたいよ

200倍の夢を今抱きしめて
裸足の夏を探しに行こう
2度と来ない季節の風感じて
始めようそこから輝く場所まで
たどり着きたい
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:200倍の夢 歌手:Letit go

Letit goの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-06-10
商品番号:WPD6-9049
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP