pavane~亡き王女のためのパヴァーヌ

この曲の表示回数 27,113

忘れない あの日を 泣きながらひとり歩いた道の匂いも

流れゆく花びら 見ていた

もし この思い 打ち明けていたら
時はすべてを 変えただろう

初めての夕陽は いつまでも 心に染みた
まるで あなたの ぬくもりのように

今も同じ鼓動で
春の風 追い越して

たいせつな思い出は つのるほど切なくて
もう一度 会いたくて そっと目を閉じたら

一枚の写真に あなたがいた 小さな私の 記憶の部屋

今も忘れない あなたの声も
あこがれも 笑顔も この痛みも

戻れないあの日へ
愛しいあなたへ good night...
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:pavane~亡き王女のためのパヴァーヌ 歌手:平原綾香

平原綾香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/09/02
商品番号:MUCD-1216
ドリーミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP