夏を忘れた海

この曲の表示回数 10,294
歌手:

天地真理


作詞:

安井かずみ


作曲:

森田公一


夏を忘れた海 カモメがとびかう
私はおぼえてるの
燃える太陽
胸の中で あの人を
愛しているのが たまらなくって
波のこないすきに 砂に書いた名前
今はふりかえる人もない

夏を忘れた海 カモメがとびかう
私はひとりぼっち
想い出のページ
熱い風に ざわめきが
貝に耳をあて 聞こえるの
くちづけさえしない 二人だったけれど
知り始めた青春の日を

広い海が 青い空が
若い明日を 教えてくれる
消しておくれ波よ あの人の名前を
知り始めた青春の日を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏を忘れた海 歌手:天地真理

天地真理の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-08-19
商品番号:MHCL-20074
Sony Music Direct

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP