試聴する

帰郷

この曲の表示回数 13,326
歌手:

村下孝蔵


作詞:

村下孝蔵


作曲:

村下孝蔵


哀しい時はひとつずつ やり直すこと教え
傷つけた私の言葉 浮かべては消して

あの時はまだ人生を 決めることが恐くて
ひとり歩きがしたかった 自分を笑って

転びそうになったら
手を差し伸べて下さい
もう一度この都会で逢えたら
貴方の胸に飛び込みたいけれど

寂しい時は懐かしい 子供の頃の唄と
祭り囃子の遠い音が そっと蘇る

見上げれば今黄昏に 渡り鳥は南へ
翳りゆく遥か家路へ 群れなし飛び立つ

明日の朝になったら
故郷に帰ります
もう二度と戻らないと書いた
駅の伝言板 白い文字を残して
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:帰郷 歌手:村下孝蔵

村下孝蔵の新着情報

  • 西陽のあたる部屋 / ♪西陽のあたる部屋で二人
  • 平凡 / ♪踊ってるかいいけないダンス
  • 愛着 / ♪春よ来いと蒼き雪に
  • 珊瑚礁 / ♪深い海の底眠る夢は
  • 愛情 / ♪紅葉のような小さな手をとり

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-22
商品番号:MHCL-10082
Sony Music Direct

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP