北海一番船

この曲の表示回数 13,734
歌手:

水田竜子


作詞:

里村龍一


作曲:

美樹克彦


北のオオー 北の 港は雪 雪 雪が降る
海猫が波止場で鳴いて船を待つ
春よ 早ヨ来い 沖の彼方に
流氷(りゅうひょう)消えりゃ
鮭の季節だ 北洋船(ほくようせん)だ
海は男の心の 故郷さ

惚れてエエー 惚れてみたって春 春 春が来りゃ
辛い別れの風が海に吹く
可愛いお前が泣いて桟橋 駆けだす姿
見たくないから黙って行くぜ
船はヤン 衆の命だ 恋女房(こいにょうぼう)

波のオオー 波の華咲く沖 沖 沖をみて
今日も船出の夢の網をひく
北の男衆は湯呑み茶碗で酒くみ交わす
寒い冬でも 心は春だ
俺ら北海 一番船(いちばんぶね)だ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北海一番船 歌手:水田竜子

水田竜子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-10-07
商品番号:KICX-3749
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP