海鳴り

この曲の表示回数 4,319
歌手:

さやま友香


作詞:

中山大三郎


作曲:

浜圭介


逢いたくて 逢いたくて
あなたに逢いたくて
悲しくて 悲しくて
お酒を口にする
今ごろは 今ごろは
海峡すぎるころ
有線が有線が
私を泣かせるの

女にはいつの日も
愛が愛がいのちです
約束の季節には
どうぞどうぞ帰って
海なりが潮風が小窓をふるわせる

ひとりでも ひとりでも
生きては 行けるけど
思い出と思い出と
おはなしできるけど
いつの日もいつの日も
しあわせ求めたい
あなたしか あなたしか
こころにないのです

水割りも少しだけ
肌も肌もいたわるわ
やさしさを身につけて
じっとじっと待つのよ
しあわせになれそうな予感を信じたい

女にはいつの日も
愛が愛がいのちです
約束の季節には
どうぞどうぞ帰って
海なりが潮風が小窓をふるわせる

しあわせになれそうな予感を信じたい
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海鳴り 歌手:さやま友香

さやま友香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP