美子の八木節

この曲の表示回数 8,661
歌手:

竹川美子


作詞:

かず翼


作曲:

叶弦大


ハアー チョイト出ました 三角野郎が
四角四面の 櫓の上で
音頭取るとは 恐れながら
文句違いや 調子のくるい
さらりさらりと お許しなされ
許しなされば 文句にかかるが
オーイサネ

恋の行方を お尋ねなれど
女だてらに 命を賭けて
苦労承知で 選んだ道に
花が咲くまで 唄ひとすじに

ハアー さても一座の 皆様方ヘ
チョイトひと節 お聞かせまする
恋の唄なら 数々あれど
お気に召すやら この節回し
師匠ゆずりに 磨きをかけて
女心の この艶歌(うた)をお届け
オーイサネ

女街道 こぶしを利かせ
意地で支えて 度胸で進む
七つ泣いても 八つでやる気
唄は九つ 心で歌う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:美子の八木節 歌手:竹川美子

竹川美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-05-13
商品番号:CRCN-1410
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP