母子星

この曲の表示回数 4,980
歌手:

桜みさと


作詞:

竜鉄也


作曲:

竜鉄也


木枯らし寒い 日暮れの別れ
後ろ髪ひく 旅路の果ては
幼子残し 流れて三年(みとせ)
遥に遠い あの町の
夜空を仰ぎ 面影しのぶ

「すべてを水に流したはずが…
未練でしょうね…
昨夜(ゆうべ)もあの子の夢を見ました」

思いめぐらす あの日のことは
わが子抱きしめ ほほずりしては
幸福願う 夢見たはずに
女は愚か 迷い星
わびて未練の お酒にすがる

世間の風は 冷たかろうに
踏みにじられた 路傍の石よ
母を呼べない いとし子哀れ
強く生きてと 手を合す
胸に灯りが 何時の日ともる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:母子星 歌手:桜みさと

桜みさとの新着情報

  • 炎の女 / ♪女だてらと言われても粋な

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-09-19
商品番号:VPCA-82583
バップ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP