気ままな朝帰り

松任谷由実

気ままな朝帰り

作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
発売日:1999/02/24
この曲の表示回数:25,997回

気ままな朝帰り
北風のベンチでキスしながら
心では門限を気にしてた
なごりおしい顔をして半分ホッとして
電車のドアで手をふる私

そんな恋がいくつか過ぎたあと
運命のいたずらに出逢ったの
あれはたしかTeen Age 最後のクリスマス
あなたに胸がふるえた

家なんか出てしまおう
なんとかくらして
もう二度としばられない

けれどゆうべただひとり
あなたを忘れるため
にぎわう通り歩いた

父親がうらめしかった昔が
なんとなくてれくさくなつかしい
だって今は誰ひとりとがめることもない
気ままな朝帰りなの

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:07:30

  1. 二人の記念日
  2. 黄色
  3. なにやってもうまくいかない
  4. Cry Baby
  5. ドライフラワー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 黄色
  2. PARTY
  3. CHASER
  4. ハレンチ
  5. うたをうたお

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照