試聴する

Wishes

この曲の表示回数 4,760
歌手:

二代目第二文芸部


作詞:

二代目第二文芸部


作曲:

二代目第二文芸部


振り向かず歩んでく キミの大きな背中に
微笑んで手を振った

数え切れない思い出の中
終わりの無い時間が研ぎ澄まされてく

壊れやすくて大事なもの
もう二度と放さないように

「行かないで。」言えたならきっとラクになれるのに
分ってる 意味がないこと
見つめてるその未来に 輝くものがあるなら
迷わずに進んで行って
いつまでも見守ってるから

立ち止まること知らないキミは
いつでもひとりきりで突っ走ってく

耳を澄まして 瞳を閉じて
ちゃんと見れば感じられるから

情熱と孤独との狭間で揺れる希望に
気がつけばどこへも行ける
振り向かず歩んでく キミの大きな背中が
眩しくて目を細めてた
遠くても見えなくなっても

「行かないで。」言えたならきっとラクになれるのに
分ってる キミが往くこと

情熱と孤独との狭間で揺れる希望に
気がつけばどこへも行ける
見つめてるその未来に 輝くものがあるなら
迷わずに進んで行って
いつまでも見守ってるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Wishes 歌手:二代目第二文芸部

二代目第二文芸部の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP