試聴する

きっと春は

この曲の表示回数 3,921
歌手:

干場かなえ


作詞:

小林夏海


作曲:

中村仁


涙があふれてうまく笑えない時は
思い切り泣いて我慢なんてしなくていい

迷う心抱きしめたら
少しだけ顔をあげて
明日のために深呼吸しよう一緒に

きっと春はすぐそこまで来てる
君のすぐ近くに
長い冬を越えて咲いた花が
まぶしい陽射しの中揺れてる

止まない雨などないこと知っているなら
どしゃ降りの中も傘をさして行けばいい

周りばかり気にしてたら
傷つくこと怖れてたら
叶えられない夢もあるからきづいて

そして春を迎えに出かけよう
古いドアの向こう
強い風に吹かれ濡れた花が
青い空を見上げ笑う

だけどひとりで背負い切れない
悲しみに出会う日もある
そんなときには私の声を
思い出して欲しい
歌っているよ今日も君のために

きっと春は君へのプレゼント
やさしい季節からの
長い冬を越えて咲いた花は
君にどこか似てる

きっと春はすぐそこまで来てる
君のすぐ近くに
長い冬を越えて咲いた花が
まぶしい陽射しの中揺れてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きっと春は 歌手:干場かなえ

干場かなえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-04-22
商品番号:VICL-63329
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP