試聴する

beyond

この曲の表示回数 3,854
歌手:

干場かなえ


作詞:

伊藤寛之


作曲:

伊藤寛之


照明が落ちたまま
君のことを思い出して
鍵をかけたまま
誰かの事拒んだりして

追いかけた背中が
見えなくなるまで
さよならは言わない
寂しくなるから

遥か遠くで
君の名前 呼ぶから
この空の向こうで
私だけに笑いかけて

風が髪をかきあげたら前が見えた

声を聞いたから
昨日の夜眠れなくて
何も知らないで
時計の針が行ったり来たり

早すぎた出会いが
歴史を変えても
遅すぎた始まりが
愛に変わるなら

遥か遠くで
君の名前 呼ぶから
この空の向こうで
私だけに笑いかけて

風が髪をかきあげたら
前が見えた

何も隠さずに
本当の声聞かせたいのに
つぼみの様に固く閉じたら
開かない

追いかけた背中が
見えなくなるまで
さよならは言わない
寂しくなるから
遥か遠くで
君の名前 呼ぶから
この空の向こうで
私だけに笑いかけて

風が髪をかきあげたら
前が見えた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:beyond 歌手:干場かなえ

干場かなえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-04-22
商品番号:VICL-63329
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP