懺悔は浴室で

この曲の表示回数 10,349
歌手:

Plastic Tree


作詞:

有村竜太朗


作曲:

長谷川正


浴室の床。
流れだしてく今日の懺悔は、排水口の中。
減っていく罪はやさしい水の音。
誰かにそっと口うつししたい、
ザワザワしてる僕の中の悪魔。
真白い灯り、目眩いに似ていた。

ねぇ、
溶けて僕の心が冷たいとこへ流れていくよ。

残酷なくらい僕を洗ってく。

ねぇ、
溶けて僕の心が冷たいとこへ流れていくよ。
ねぇ、
じわりじわりと溶けて冷たいとこで澱んでいるよ。
澱んでるよ、澱んでるよ、
澱んで―――。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:懺悔は浴室で 歌手:Plastic Tree

Plastic Treeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-09-21
商品番号:AECR-1005
プライエイド

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP