赤い月の伝説

この曲の表示回数 8,076

砂のあらしが 通り過ぎた空に
遠く輝く 南十字星よ
椰子(ヤシ)の葉陰 そよぐ風は 夢の蜃気楼
夜の虹を 渡って来る 昔別れた旅人

今、悠久の 時を越えて
また めぐり逢うの…
赤い月よ この肌染め
一途な愛 かえしてよ

肩を抱かれて そっと瞳(め)をとじれば
何故にこんなに 胸がときめくのか
まほろばへと 続く河は 美しいものね
ふともらした 吐息にさえ 白くこぼれる睡蓮(すいれん)

今、悠久の 波に揺(ゆ)れて
また 睦(むつ)みあうの…
赤い月よ しじまの中
水先だけ 照らしてよ

今、悠久の 夜に溶けて
また 愛しあうの…
赤い月よ 砂漠の町
恵みの雨 降らせてよ

赤い月よ この肌染め
一途な愛 かえしてよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤い月の伝説 歌手:天童よしみ

天童よしみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-05-20
商品番号:TECA-12180
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP