試聴する

Love Songは今も

この曲の表示回数 6,034
歌手:

加山雄三


作詞:

湯川れい子


作曲:

弾厚作


西陽に焦げた アパートで
ラジオが 友達だったよ
土曜日の午后の あのLove Song
誰もが 熱く語ってた

指先だけ そっと触れ合わせ
信じてた 変わらぬ愛

この命 果てるまで
守りたい 女性よ

両手に あり余る夢を
齧って 腹を満たしたよ
道に咲いた 小さなすみれを
束にして 君の胸に

蒼いほど ひたむきに
生きていた 日々よ

ポロリ ひとつ
隠した涙を
さり気なく 拭いてくれた

あの時の Love Songは
この胸に 今も

あの頃の 真実は
とこしえに 今も
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Love Songは今も 歌手:加山雄三

加山雄三の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-07-25
商品番号:MUCD-1169
Dreamusic

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP