藤十郎

この曲の表示回数 5,751
歌手:

三笠優子


作詞:

裕里ひかる


作曲:

野々卓也


かりそめの
稽古芝居(けいこしばい)に 謎かけて
詫びるこの手で 仇情(あだなさ)け
妻という名の 堅結(かたむす)び
濡れてほどけて 加茂川の
水に急かれる 水に急かれる もやい舟

(台詞)
「芸一筋の藤十郎のそばには、
いつも影のように寄り添うお梶の姿がありました。」

いつわりの
心かくして 口説き節
消して行灯(あんどん) 色模様
たとえ肌身は 他人でも
見せた真実(まこと)を 何としよう
花はうすずみ 花はうすずみ 春嵐

ひたすらに
役者気質(かたぎ)の 意地を賭け
男舞台の 幕が開く
芸の火花と 恋の罪
まぶたとじても 消え残る
お梶哀しや お梶哀しや 泣きぼくろ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:藤十郎 歌手:三笠優子

三笠優子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-05-13
商品番号:KICM-30208
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP