試聴する

Water Lily

この曲の表示回数 8,894
歌手:

LAMP IN TERREN


作詞:

松本大


作曲:

松本大


孤独は君がくれたものだよ
冷めた手からそう聴こえた気がした
その熱に触れているのに
なぜか嬉しくて笑ってしまう

その目は僕を見つめていた
差し込む光のようだった

それは魔法みたいに消えた
胸につかえた言葉の形
君が僕に触れた時から
まるで違う色を放っていた

息を呑むほど眩しくて
怯えるほどに愛しかった

だからね
孤独は君がくれたものだよ
僕もまた 君にあげる

心が息を止める度に
見つめた両目を聴く度に
熱の継ぎ目にキスするように
君を想う度 近付いていける

寂しさはきっと愛しいもの
繰り返しながら埋めていくよ
滲むその目に映った僕を
君の中に見付けたんだ

その心の全てを見ても
僕らがひとつになることはない
それでも今 傍にいたいよ
いつか離れる日など遠ざけて

心が息を止める度に
見つめた両目を聴く度に
熱の継ぎ目にキスするように
君を想う度 近付いていける

寂しさはきっと愛しいもの
繰り返しながら埋めていくよ
滲むその目に映った僕を
君の中に見付けたんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Water Lily 歌手:LAMP IN TERREN

LAMP IN TERRENの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-19
商品番号:LIT-3
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP