試聴する

ほむらの果て

この曲の表示回数 6,371
歌手:

LAMP IN TERREN


作詞:

Dai Matsumoto


作曲:

Dai Matsumoto


そして薪を焚べ続けてる
この暖炉の火を絶やさぬように
その時が来れば 全てが
終わるような気がして怖かった

悲しみとは向き合えない
手に取れるのは喜びばかり
それを焚べて生き延びている
この部屋に 残されていく物は
そんな物ばかり

求められるまま
生きていけたならよかったな
最後には僕もきっと
その火に飛び込むだろう
悲しみばかり残して

ひとりで生まれてきたからね
当たり前に孤独なのだけど
あなたの目に映る僕も
僕ではない それも当たり前
だけど胸が痛むよ

理解されたくもないんだよ
僕にもあなたが解らないからね
理解できる筈もないよ
それでも触れようとしてくれたよ
今 全て焚べる

求められるまま
生きていけたならよかったな
最後には僕もきっと
その火に飛び込むだろう

いっそ 燃えてしまえ もっと
僕には似つかわしくない思い出
僕は望む自分でしか
生きられやしないよ ごめんな
もういいだろ

最後には僕もきっと
その火に飛び込むだろう
悲しみばかり残して
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ほむらの果て 歌手:LAMP IN TERREN

LAMP IN TERRENの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-01
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP