艶冶な気分

この曲の表示回数 13,864
歌手:

川中美幸


作詞:

吉岡治


作曲:

弦哲也


猫はあなたになついてて
呼んでみたって知らん顔
三日三晩のあらしなら
四日たったら収まるわ
三日月は薄情け
満月は艶冶な気分
なにがあろうと好きなんだから
ずっとふたりで生きようね

お酒一滴のめないで
こんな時にはどうするの?
時の氏神待ちながら
きっと明日が始まるわ
三日月は傷の跡
満月はしあわせ気分
おなじ歩幅で選んだ道を
ずっとふたりで生きようね

三日月は薄情け
満月は艶冶な気分
なにがあろうと好きなんだから
ずっとふたりで生きようね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:艶冶な気分 歌手:川中美幸

川中美幸の新着情報

  • 無縁坂新着 / ♪母がまだ若い頃僕の手をひいて
  • 秋桜新着 / ♪淡紅の秋桜が秋の日の
  • 吾亦紅新着 / ♪マッチを擦ればおろしが吹いて
  • 九段の母新着 / ♪上野駅から九段まで
  • かあさんの歌新着 / ♪かあさんは夜なべをして

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-18
商品番号:TECE-48866
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP