CAMEO,CAMEO

この曲の表示回数 3,425
歌手:

清水愛


作詞:

畑亜貴


作曲:

畑亜貴


そうっと立てば 終わらない様に
引き換えには節度
狂おしくありふれた熱意
適切なら非日常

CAMEO,CAMEOの時計
冷たい目をした植物が巻いた

逆の願いを
この苦しみを永遠のものに
呼ぶ声さえも
近付く耳も届かない
それが望み

投げ出した からだは純粋
無駄にすれば落度
朽ち果てた桜を合図に
いきなり来た非日常

投げたカメオは私
失いたくない幻を刻む

鶺鴒の群れ
燃える樹木を抱いて火は冷めて
灰になるなら
あの人の上
降り続け黒く触る

其処へ行く前に
今から心 この手で砕く

そうっと立てば 終わらない様に
そうっと立てば 終わらない様に

熱意が狂えば 狂えば
合図に果てれば 果てれば
温度は適切? 最悪?
カメオの時計は…私よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:CAMEO,CAMEO 歌手:清水愛

清水愛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-04-27
商品番号:LHCA-5007
メロウヘッド

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP