霧挽歌

この曲の表示回数 3,407
歌手:

さくら美穂


作詞:

桜田誠一


作曲:

桜田誠一


恋にはぐれた 女には
霧の酒場が 似合います
辛さまぎらす 水割りに
嘘をちょっぴり かき混ぜて…

ああ 飲めば 飲むほど
ああ 酔えば 酔うほど
心変わりを 心変わりを
わたし! 許せない

風の霧笛が 沖へ出て
寒い夜です 待つ身には
指のほてりを 噛み殺す
女ごころが見えますか…

ああ 追えば 追うほど
ああ 泣けば 泣くほど
夢の破片に 夢の破片に
わたし! すがりたい

ああ 飲めば 飲むほど
ああ 酔えば 酔うほど
心変わりを 心変わりを
わたし! 許せない
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:霧挽歌 歌手:さくら美穂

さくら美穂の新着情報

  • 親子船 / ♪腹の晒にエンヤコラ巻きつけた

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP