ひとり宿

この曲の表示回数 7,612
歌手:

長保有紀


作詞:

水木れいじ


作曲:

水森英夫


ひと汽車遅れて 行くという
あなたの嘘の 哀しさ憎さ
いいのこのまま 来なくても……
呼べば日暮れる 湯の川に
椿ちるちる ひとり宿

線香花火に 火をつけて
あの日のあなた 偲んでみるの
いいのこのまま 別れても……
ふたつ躰が あったらと
声が聞こえる ひとり宿

手酌のお酒に 酔いながら
しみじみ想う この世のさだめ
いいのこのまま 死んだって……
あなた欲しさに 抱きしめる
枕さみしい ひとり宿
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとり宿 歌手:長保有紀

長保有紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-11-25
商品番号:CRCN-40886
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP