思い出はうたになった

この曲の表示回数 13,511
歌手:

オダ☆レビ


作詞:

小田和正


作曲:

根本要


気がつけば こんなに 時が流れていて
そして 僕は まだ ここで 歌っている
歌ってさえいれば ただそれだけで
幸せなんだと 思っていた

振り返れば どの場所にも それぞれの歌があって
そして そこには いつも 君たちがいた

今 何かひとつだけ 願いが かなうのなら
このまま もう少し 歌を 届けていたい
哀しい 顔をした あなたのところへ
幸せな 人たちの その心へ

振り返れば どの場所にも それぞれの歌があって
そして そこには いつも 君たちがいた

歌は 思い出になって 思い出は 歌になった
そして そこには いつも 君たちがいた
そして そこには いつも
君たちがいた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:思い出はうたになった 歌手:オダ☆レビ

オダ☆レビの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-11-19
商品番号:TECI-1237
TEICHIKU ENTERTAINMENT(TE)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP