…雲が行く

サクラメリーメン

…雲が行く

作詞:小西透太
作曲:小西透太
発売日:2008/11/19
この曲の表示回数:8,169回

…雲が行く
窓に降り続く雨は いつのまにか止んでいて
狭い部屋で気付くんだ
“僕の胸を覆ってた雨雲も消えてる”って
光に気付くんだ

どんなに手を伸ばしても 届かない雲のように
高尚な僕じゃないけれど もう少しだけ頑張ってみるよ

そう言えばここんとこは 随分と世話になった
アンタの事に気付くんだ
励ましてくれてんだろ? しょうもないギャグを言って
笑えはしないけど

傍にいてくれた人が 変わらずにいるはずさ
だからまた前を向いて 歩いていけるのさ

今 雲が行く…

どんなに手を伸ばしても 届かない雲のように
高尚な僕じゃないけれど もう少しだけ頑張ってみるよ

僕を励ますために 必死になってたアンタは
6月の雲になった
時々は思い出すよ しょうもないギャグの事も
笑って思い出すよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません