命の花

大月みやこ

命の花

作詞:斉藤夕紀
作曲:船村徹
発売日:2003/09/03
この曲の表示回数:38,349回

命の花
このままおそばにおいて下さい
冷(つ)めたすぎます夜の風
尽(つく)す事さえ許されず
たとえこの世で添えぬとも
ついて行きたい あなたとならば

わかっていました今日(きょう)の別れは
心残りの宵化粧(よいげしょう)
義理に裂かれた二人でも
揺れる心を道づれに
生きて見せます 力の限り

も一度だけでも 巡(めぐ)り逢(あ)えたら
ともに手を取り暮らしたい
春の湯島(ゆしま)に散る梅の
香り届かぬはかなさを
泣けば枯れます 命(いのち)の花(はな)が

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:14:15

  1. Habit
  2. ミックスナッツ
  3. 喜劇
  4. 名前のないこの愛のために
  5. ETA

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. With Us
  2. ラブストーリー
  3. Walk It Like I Talk It
  4. PINK
  5. 初恋が泣いている

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照