うそつき

この曲の表示回数 17,134
歌手:

森進一


作詞:

たかたかし


作曲:

森進一


私でよければ傍をはなれずに
尽くし捧げるはずでした
あなただけにしあわせ願う
女ごころの一途な夢を
あなた泣かせて
捨ててゆく 逃げてゆく

いまさら泣いても仕方ないけれど
悔しすぎるわこの涙
私だけがあなたの女
それを信じて抱かれた夢を
あなたうそつき
捨ててゆく 逃げてゆく

どれほど好きでも追えばみじめです
だからあなたを忘れます
ふたりだけのちいさな生活
いつも欲しがる女の夢を
あなた泣かせて
捨ててゆく 逃げてゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:うそつき 歌手:森進一

森進一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-06-28
商品番号:VICL-40137
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP