試聴する

春雨よ

この曲の表示回数 13,476
歌手:

椿屋四重奏


作詞:

中田裕二


作曲:

中田裕二


僅かな塵さえ見つからぬ 惑い無き目で俺を覗く
次から次へときりも無く お前の心を欲すばかり

さほど日毎に からかわれずに 風も清しく手を引いた

参ろうか 肩を寄せ 交わそうか 言の葉を
参ろうか 傘さして 入らんと 濡れちまう
流る季節の いと憎し
結んで 直して ほころんだ

やがて春雨は降り出した 夕空はいつしか泣き出した
長く鮮やかな年月が お前の心を埋め尽くす

相も変わらず 他愛も無く 投げ遣るならば動けずに

参ろうか 肩を寄せ 交わそうか 言の葉を
参ろうか 傘さして 入らんと 濡れちまう

参ろうか 肩を寄せ 交わそうか 言の葉を
参ろうか 傘さして 入らんと 濡れちまう
流る季節の いと憎し
結んで 直して ほころんだ

もうじき巳むだろうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春雨よ 歌手:椿屋四重奏

椿屋四重奏の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-04-21
商品番号:UKDZ-0034
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP